シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

築120年の古刹

客間の天井から雨漏れ

小屋裏の漏れている個所はわかるものの。

屋根瓦のどこから雨が浸入しているのかがなかなか分からず

怪しい箇所一帯をコーキングし様子を見ることに。

まだ、止まらず。

棟瓦が垂れているので、それが原因ではと?

棟瓦をめくり葺きなおすことにし、

めくると雨が入り流れた跡が・・・・

これで止まるか。

昔は瓦を大切に保管して葺き替え時とか増築時に使用しました。

何度も増築しているので瓦の大きさはまちまち、

それも原因の一つかも?

 


前のページへ戻る