シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

年輪
07年05月26日

構造計算の依頼に出向く、6月20日に向けての依頼が多くとてもできる状態でないと断られる、これで3軒目、姉歯元設計士の構造計算疑惑の影響です。
ついでに、そこの奥さんが経営している居酒屋による、1年ぶり2回目です。
ここは近所の親しい人が集まるところで久しぶりに会えるのを楽しみに行く、
でも、誰にも会えない。       しかたなく片隅でひとり酒
隅のほうで飲んでいたここの常連客が声を掛けてくる。
○○さん知っています?
どこの、○○さん・・・・・・・ああ知っていますが、
どちらさんですか
15年ほど前、○○さんと一緒にゴルフに行った大口町の△△ですと・・・・・・・
小生は名前と顔は覚えていませんが大口町の人と一緒にゴルフに行った事と自宅は覚えています、     いつも通る道だから
でも、15年も前の顔を覚えていた、それも1・2度お会いしただけで、特徴のある顔ではありますが、さすが名前までは覚えていなかったようです、でも名前も余田と目面しい名前ですが
顔つきが昔とあまり変わっていないみたいです。
それって、なんだか嫌だなー、
顔は人生の年輪みたいなもの
決して、楽しい事ばかりではない、どちらかといえば苦しいことの方が多い苦難を乗り越えてきた証が顔に出てくる。
年とともに深みが出て、味わいのある顔になる
それが、変わっていない・・・・・・・
15年間、どんな日々を送ってきたのだろうか・・・・・・


見積落ち?
07年05月24日

改修工事で見積に含まれていない項目について現場担当者から確認の問い合わせ
この工事やっておいたほうが良いと思うけど・・・・
そりゃ何だってやらないより、やったほうが良いことの方が多い
でも、見積に入れてない・・・・・
それって、見積落ち?
違うよ
必ずやらなければいけない事であれば見積に入れておくし、どちらでも良いことであれば一般的に含めない。
なぜ
相見積だから相手と違う余分な項目を入れたら高くなってしまうし、お施主様がその項目のことを理解した上で他社と比較検討していただければいいのですが。
なかなか難しい・・・・・
で、どうする・・・・
後悔してもいけないので気が付いたことは手を加えた方が気が楽
建物の為になるのなら
でも、サービス工事つらいなー
技術屋だものしかたない・・・・・

請け負いだから


わっしょい入鹿 朝市バザー反省会
07年05月22日

地元のいろいろな立場・考え方それも、今まで会ったことも話したこともない人たちの集まりの中で、しかも、今まで経験した事のないイベントの開催、どうなるな心配でしたが、K 会長の尽力が大だと思いますがスタッフ・ボランティアの方々が、それぞれ意見を出し合い前向きに取り組み協力してきた結果が、成功に結びついたのだと思います
皆さん、一様に成功を喜んでいました
地域の皆さんと知り合え親睦が出来また、有意義な時を過ごすことができていい経験をさせていただきました。
ありがとうございます
商工会議所が通産省に申請していた、地域活性化に取り組む事業についての補助金申請が受理されたそうです。
次回に向けて弾みになるのでは、でも今回以上の成果が求めららる・・・・・・
                   がんばれ
いろいろな人が集まって智慧を出し合い、協力しやりとげた達成感からおいしいお酒が飲めました
             みなさん、ご苦労様でした
             次回もよろしくお願いします


わっしょい入鹿 朝市バザー開催
07年05月14日

13日、晴天の下、わっしょい入鹿
朝市バザーが尾張富士浅間神社の駐車場にて開催
週間天気予報では日曜日だけが雨マークで心配していましたが、晴れて大勢の親子連れで賑わい主催者側の発表によると500名は来てくれたのではとの事でした。
当日、最終の飾りつけの為、7時の集合でしたが、小生遅刻してしまいました
前々日、前日とテント・備品の運搬と設営の為疲れが出たのと最終日に多少気持ちに余裕が出てきたのか、主催者である地元商店のPRコナーを設けることに成りまして、小社の展示品やら今回用の看板や印刷物を夜中まで作っていたので睡眠不足も重なり寝坊してしまいました
ごめんなさい
地元商店のPRコーナーの話は今まで何回も打合せした中では出てきませんでした。
小社としては地元の皆さんにPRできてよかったのですが、欲を言うと、皆さんの目に付くところに設けれれば、もっとよかったのですが  次回は・・・・・
朝市
準備中からお客さんにおし掛けられお店の人は大変だったようですが、あるお店では野菜だけで12万の売上があったそうで、その店の人に月1回はやって欲しいと頼まれたそうです。    どうする?

r00116042  r0011616

朝市の様子

バザー
リサイクル品が2トン車2杯分も集まり大繁盛でした。  提供していただいた皆な様有難うございました
スタッフとのやり取りで値交渉して楽しく買い物する人と、初めてで交渉できない人様々でしたが、売上は予定の倍ありスタッフ一同大変な喜びようでした。
       何か、いやな予感

r00116012   r00116023

バザーの様子

手作り工作
はじめは皆さん敬遠していましたが、一人作り出すとみんな集まってきて、のこぎり、ドリルを使ってめいめいが作るようになりました。
男の子は恥ずかしいのか、なかなか作ろうとはしませんが、女の子は、スタッフにこれ作って、これどうやって作るのと積極的に聞いていました。
竹ポックリは材料が無くなり竹を切りにいくぐらい人気がありました。
竹馬はサンプルをみて簡単に作れますが竹馬になかなか乗れず、お父さんの手を借りて歩く練習・・・・・
水鉄砲は簡単なよで難しいみたいで親子で楽しそうに何回も作り直していました
ゴム鉄砲はキットにしてあったのですが、細かい作業の為か、野天では集中できないのか、途中で持って帰る子が多かった様です。
親子での共同作業、悪戦苦闘しているお父さんに「がんばって」の声援
親子でのひと時、思い出になりこどもの心に刻み込まれたことと思います
このコーナー設けてよかった。      「自己満足かな」

r0011608  r0011622

r0011613

竹馬乗りの練習

イベント
主に地元で活動している人たちで意外な人が意外なことを
フォークソングを歌ったりギターを弾いたりでびっくり見直してしまいました。
みんなの前で何かが出来るて、いいなー    羨ましい

r0011619  r00116251

ドキ2    月下美人
日ごろ会うことの少ない方々に会え話が出来、皆さんに喜んでいただけ大変うれしく思いました。
第1回のわっしょい入鹿のこの企画大成功だったと思います。会長をはじめスタッフ並びにボランティアの皆さんと近隣の皆さんのご協力とご理解があったからこそ出来たことです。
有難うございました
次回は何をする
今回以上のイベント・・・・・・
ちょっと不安


ゴールデンウィーク後半
07年05月06日

例のごとく今日仕事・休みどこか出掛けようか?と誘われる。後半の一日ぐらい上さんサービスと思いきやテレビの交通情報早くも20・30Kmの渋滞
こんな時に出かけては時間の無駄と
最近手入れしていない観葉植物の植え替えに変更
早速、ホームセンターへ肥料・鉢を買いに、ついでに消毒液・トマト・キューリ・なす・草花の苗も購入
野菜の種類それぞれに合う肥料も買う       気合十分
猫の額ほどの庭ではプランタの菜園しか出来ません。
以前、挑戦してみましたと言っても植えただけで手入れらしいことはしていませんが、ミニトマトは食べた記憶がありますが、他の野菜は食べれるまで成長しなかった様な気がします。
今年は豊作かな       愛情あるのみ

dscf0804  dscf0805

dscf0806  dscf0802

dscf0803  dscf0807

最近野良猫が来ません蔓のお陰?
観葉植物の手入れは小生の担当ですといっても日ごろの水やり程度ですが。
今どきの植物がきれいで一番好きです。
新芽が青々して生命力を感じるし、大げさな話、今の時期、植物からパワーがもらえる。 
これって小生だけかなー
観葉植物はインテリアのひとつとして欠かせない存在であり、部屋のアクセントにもなるし、暮らしに潤いを与えてくれて癒し効果をもたらしてくれます。だから、部屋のあちこちに置いてあります。

dscf0800  dscf0801

我が家の観葉植物大小あわせて18鉢
 
住まいの関連の雑誌などみているとセンス良くコーディネイトされたカッコイイ部屋が載っていると憧れるし、モデルハウスに足を運ぶと益々夢が膨らみ、こんな格好のいい素敵なうちに住めると思ってしまう。
モデルハウスに家具も調度品も観葉植物も何もなく、ただの建物だけだったら、それほど素敵なものとは映らないと思います。
目に見える部分はその都度、その都度飾って行けば素敵で快適な家になると思います。
私共の家づくりは、完成してからでは変えることの出来ない部分、今までの家が持っていた長所をそのまま活かし、目には見えないけれど必ずなければならない家そのものの性能を格段に飛躍させた家「FPの家」を造りたいのです。
機会を作って是非見に来てください。


ゴールデンウィーク前半
07年05月03日

4月の終わり曼陀羅寺の藤まつりの見物に出かける。3年ぶりに来たのですが以前に比べ藤の花が短く。藤棚がすきすきでどうしたのか尋ねると、近年、藤の花の咲き具合が良くないので21年に向け整備・再生中だそうです。     請うご期待
見物客がいっぱいの藤まつりと言うより国宝、曼陀羅寺の見物に来ているような気がしないでもない・・・・
露天商と一緒に開いているバザー・フリーマーケットが気になり見ていて、安いと思うが買う気が起こらない
何故
いいなと思うが別に必要ない
中古品
家にある
家には孫がいない・・・・・・・

5月13日のわっしょい入鹿の参考になるかな

dscf0791  dscf0796

江南藤まつりの様子

昼食は蕎麦が食べたいと洞戸まで足を伸ばす、車で走ること1時間悲しいかな月曜日は定休日でお休み     残念
ここは年に2・3回陶器の鑑賞に来た時によるお店で地元の主婦が作っている蕎麦で素朴な味で、山菜の天ぷらそばが人気で、いつも満員、遅く行くと売り切れで寂しい思いをして帰らなければなりません
今日は道の駅で我慢
ここまで来たなら温泉にでも入っていこうかと・・・・・
どこか温泉ない・・・・
もっと奥に秘湯の宿があるとのこと
一度一緒に行きたかったそうです、
そこは古民家を移築した旅館で玄関に入ると小鳥のさえずり、山間に佇むお忍びの宿といった感じ
今日は入浴のみ
飾りっけのないお風呂で槙の木の大きな湯舟をひとりじめ、
山々に囲まれた露天風呂で日々を忘れ至福のひと時を満喫・・・・・・・
ここ上さんの案内
何故、知っているの
何時、行ったか判らないけれど、休日には仲良しグループであちらこちら出歩いています。じっとして居れない性格で、お出掛けが至福のときのようです。
毎日、5・6時間しか寝ていないのに、このバイタリティー何処から出てくるの
出不精の小生には考えられないこと、
刺激されている毎日です


わっしょい入鹿 4
07年04月27日

イベントの内容ほぼ決まる。
当初の目標、どれもがクリヤーしそうです。朝市・バザーの出店者・工作・イベントの内容ともに多く犬山商工会が開催するイベントに匹敵する規模になりそうです
皆さんの(女性)努力の成果です。
バザー品が少々少ないようなのでリサイクル品があればご協力お願いします。
もう一息です。朝市バザーの啓蒙につとめましょう。
目標集客数      300名
目標バザー収益  50000円

小生は日中は思うようにお手伝いできないので前々日から運搬・設営等、体でお手伝いします。      老体に鞭打って    ほどほどにお願いします。
内容で今ひとつ気になるのが工作です。
私は一から刃物を使って親子で工作し「今日楽しかった」と言ってもらえる一日になればと思ったのですが。
今時の子供は刃物を使ったことがないので、「あぶない」との事
怪我でもしたら親から苦情が来て問題に成りかねない。だから、キッドにしておいて刃物を使わなくてよい状態から楽しんで貰う方向になりそうです。
それでいいのかなー
刃物を扱うと危険なこともあるけれど
危ないことをさせないのでなくて危険なことも体験して、人の痛みや心の痛みのわかる子供になって欲しいなー
いい機会だと思うけど
工作を通して子供と親の絆が出来れば


篠田の家完成見学会
07年04月24日

先の土日、今にも降り出しそうな天気の中、大勢の方にきて頂きました。
有難うございました。
十分な説明も出来ませんでしてこと、お詫び申し上げます。
来場者の談
工事中からこの部分気になっていたんですわ・・・・完成して納得、訪問客への心遣い有りがたいですね
大きなお家で変わった形の外観、・・・・・センスが光っているね。
魅せる家だね
大きい浴室と坪庭これがいいねー   家づくりの参考にしょうと
これ下駄箱何足入る。収納スペース多いし工夫して上手にとっているね
いろいろと褒めていただき有難うございました。これって、工事途中でもお施主様としっかりと打合せできたからです。ハウスメーカーにできるかなー?
本当は、この家の快適さを感じ取って欲しかったのですが、気候のよい春だから仕方ありません。
快適さの秘密は、表装で隠れている部分なんですと説明したかったのですが、住宅設備や間取り、デザインに目が奪われていて説明できませんでした
デザインも大切、でも、目に見えない部分はもっと大切です
是非、構造見学会に来て、見て、触って確認して下さい。
でないと、建てたあと後悔しますよ

dscf0743  dscf0748

dscf0746  dscf0757

見学会の様子

今回のアンケートで気づいたこと、「FPの家」の知名度が以前よりだいぶ高くなったように思います。
アンケート用紙の内容に「FPの家」知っていますか、との問いがありまして今回アンケート記入者20名中4名方が知っていると回答いただきました、以前といっても弊社がFPグループに参画した当時8年前との比較ですが、ほとんどの人が知りませんでした。
今回は友達が「FPの家」に住んでいるよ、家を建てるなら「FPの家」にしなさいよ・・・・快適だから・・・・と言われるそうです。
そんな話を聞くとすごく親近感が湧くし涙が出そうなくらいうれしくなります。
最近、涙腺が弱くなって、みっともないんです。  鬼の目にも涙    歳のせいかなー
知名度が上がったのは
松本建工がFPパネルを製造販売して22年が経ち、グループの会員が見学会等を開催し折り込みチラシを入れ、地道な告知活動をしてたきた成果かなー
会員がお金を出し合って毎年、夏と冬にテレビコマーシャルを出しています、それも、ローカル局に、
ハウスメーカーさんのように多額の広告費用はありませんし、俳優さんを使っての長いコマーシャルではありません。
FPのコマーシャル見たことあります、ンギンさんとラクダの出てくる、それも、短い、まばたきすると見逃しそうなくらい短いコマーシャルです。  
これって、ひがみかな      これも歳のせい・・・・・・いやになっちゃうなー
本当は、OB施主様のお陰だと思います
快適な住み心地をお友達や訪問客に話していただいたからだと思います。
良いものだから皆さんに教えてあげる     慈悲です
一生の買い物です     慎重に

お施主様、有難うございました
大切なお宅をお借りしているにもかかわらず、開催中トイレも自由に使わせていただき、弁当やお菓子の差し入れもいただき、心遣い有難うございました。
心温かいご家族とずーと長いお付き合いできますこと
光栄です。
これからもよろしくお願いします。
有難うございました。


第8回総会 
07年04月19日

FPグループ東海の総会が4月18日に開催されました
今年度のスローガン
「感動を与える・地域密着活動の徹底」
 サブタイトル
「感動を与える家づくりの追求」

どうしたら「感動を与える」のかなー
それぞれの会社で取り組み方が違うと思うけれど、弊社がいつも心掛けている事は
①構造        安心
②性能        FP仕様
③デザイン性    こだわり
④価格        リーズナブル
⑤現場の美化   イメージ
⑥雨養生      資材を大切に
すべて満足いていただけるように勤めています
それと
施主様とのコミニケーションを欠かさず一体となった家づくりで共に考え・共に学び・共に造っていく事と少人数の会社だから事が起きればすぐに判断して施主様の利益になるように考える事かなー
こんな想いで家づくりしています
感動して頂けるだろうか?

研究発表として
ゼロエネ住宅研究会からの報告
グループのメンバーが作ったソフト「ゼロエネくん」の検証です。
Q値・μ値・電気代が計算できてしまう優れもののソフトです。
Q値の検証
「ゼロエネくん」を使用しての計算上の数値と新築時の実測のデーターとの比較検証した結果ほぼ同じ数値になる
当たり前の結果ですが、FPの家だから
同じになるのであって他工法の家では机上の数値と実測の数値とではバラつきがあるようです、その原因は気密性能にあるとの事です。
電気代の検証
このソフトを使ってこの家の電気代を算出した金額と実際に使っている電気代は1年間のトータルで3%位の誤差でした。正確に出てますねー
「FPの家」の場合住まい方を考えれば建物の坪数の1割ぐらいのKWの太陽光発電で賄えるようです。
問題は蓄電ですかなー
こんなすごいソフトをグループのメンバーが作ってしまう。    すごいなー
会員の交流
営業方法とか情報とかが、実践している営業マンの生の声が聞け、正直勉強になります。    共存共栄
お酒を飲みながら世間話や女性の話・仕事の話と楽しいお酒でした。
朝から20時まで座っているだけでも疲れました。
因みに
目標  全国1900棟
     東海 170棟
     弊社   4棟
  です。
1棟でも多く契約したいなー
ご協力お願いします

imgp0001  imgp0032

総会会場


過去の記事