シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

ちょっといい話
07年03月06日

ちょっと前の話ですが、現場近くで70過ぎのご夫婦がうろうろして困っている様子なので尋ねたところ、利益寺に行きたいが景色が変わって分からなくなってしまったとの事、通り道で近いので乗せて行きました。
そのことで昨日、お礼の手紙をいただき、ビックリしました。
老夫婦の心使いにジーンと来るものがありました。大したことしていないのに、良かった。
小生だったらどうするだろう?
お礼の気持ちはあるが筆不精を口実に手紙は出さないだろーなー
ちょっとした事でその人の人間像・人生観を垣間見ることが出来ます。
思いやりの気持ちを忘れずに!
行動しなければ何も伝えられないし、何も変わらない。それでは進歩が無い。
何事も積極的に・・・・・教訓


ランチ
07年03月03日

小 生は、コーヒーは飲みますが喫茶店には、誘われない限り行く事はありません。今日はお客様のところへ13時にお伺いする約束をとったためメーカーと近くの 喫茶店で待ち合わせ。喫茶店はコーヒーを飲み休憩するところとの概念からいつもは食事することがありませんが、昼食の時間帯とあって650円のランチを注 文する。出されて品数の多さにビックリ。鯖、いわし、串カツ、フライ、焼きそば、サラダ・・・ご飯と赤だしボリューム満点、冷凍食品だと思いますが味はそ こそこ、安いし、たまには食べてもいいのかなーと思う。でも、これで採算とれる、手間が大変だと思うけど、小生なりに計算してみる
キビシイんじゃない。
がんばっているんだ
われを振り返る
厳しいのはどこの業界も同じ、一つ一つの単価をチェックしコストダウンに努め安くて安全で快適な他社では出来ない家づくりをしていかなくては。
昔から建築屋は丼勘定が多いといわれています。40坪の家で坪いくらする、50万円ぐらいかなーと答えてしまう。
いいのかなー
あくまでも目安です。
建物の大きさ、形状、間取り、立地、構造だの、内外装、設備の仕様等々で全然違ってきます。

県営・市営住宅は左右対称であっても部屋の寸法は一緒ですし、そうでなければいけないのですが、
注文住宅はそれぞれの顔や性格が違うように同じものひとつもはありませんし、建築費も必ず違います。
家づくりは一生に一度の高い買い物なのに大ざっぱな内訳、一式工事が多い、分かりやすい内訳にすることでお施主様に納得していただけ信頼を得ることが出来事でき、生き残りの道が開けるのでは・・・・・


構造見学会
07年02月26日

暖冬で温かいはずの24・25日は平年並みに寒く強い風の中、11組21名の方がご来場くださいました。
ありがとうございました。
せっかくご来場いただいたにもかかわらず少人数での対応で十分な説明も出来ずご迷惑をお掛けしました。
工事中で、しかも66坪と大きな家でも小型ストーブ2台で暖かを感じていただけたのではないでしょうか。
FPの家では、完成してからでは見ることのできない構造・断熱・気密等隠れてしまう部分が重要だと考えていますので、お施主様のご了解をいただければ必ず行うようにしています。
建築を考えられている方は、構造見学会には必ず参加して、見て、触って実際の状態を確認して他社と比較してください。出ないと後悔しますよー。
そういえば、ハウスメーカーさんは構造見学会あまり開催していませんね、してます?
完成披露祝賀コンサートを4月8日に予約制で開催します。申し込みは電話かメールにて受け付けますのでFPの家を肌で感じ取ってください。


あせり
07年02月23日

今日は時間に追われ忘れ物が多く何回も行き来して無駄な時間を使ってしまいまいた。
最近にない出来事です。歳のせいとは考えたくありませんが?
気を落ち着かせて、事故の無いように・明日の現場見学会ガンバラなければ。


FP家族の輪
07年02月21日
不具合の電話があり直しにお伺いしたときの話しです。
お施主様が会社で休憩時間に弊社のホームページで自分の家を同僚に見せFPの家の快適さを話していたところ、他の部署の方が内もFPの家だよと話に加わり どこで建てたの、内はシンエイ工営・私は〇〇工務店とFPの家の自慢話になったそうで、決めた理由は体験宿泊と工場見学会にいき、これだと決めたそうで す。
「FPの家」はメジャーでないし、建てた人は少ないため、出会うとすごく親近感がわきます。因みに「FPの家」は愛知県で年間70棟ぐらい建てています。
私達は一棟一棟こだわりをもって、職人による手造りの納得し、満足していただける家づくりにつとめ、OB施主様同士、横のつながりのできる形にもっていきたいと考えています。

補助金
07年02月20日
NEDOの公募期間決定
19年3月13日~19年4月26日
例年は7月頃の申請でしたが今年から早くなるそうです。
NEDOとは独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構のことで、省エネルギー性の高い住宅に対して省エネ住宅の建築費用の一部を補助する補助金制度です。
FPの家は過去5年間の実績は80.9%と高い確率で採択されています。
それは省エネ住宅の証です。
弊社は毎年申請して補助金をいただいています。18年度申請のお施主様は220万いただく予定です。
申し込みしてみませんか。
詳しくはお問い合わせください。

誕生日
07年02月13日
先日、上さんの五十ウン才の誕生日でして娘からの電話で今日何の日かわかるとの問いで気が付きまして何も用意していないので、プレゼント品を買て来るように依頼、気に入るものが見つからなかったみたいで、近くのお店で食事することに、今日は外食しようと上さんに連絡。
上さんは、誕生日に何もないと寂しいらしく自分でケーキを買ってくる。(申し訳ない)
外食だなんて気を使わなくていいのにと言うものの、何もなかったり、忘れていたら怒るのに・・・
でも、この歳になっても誕生祝をして欲しいのかなー    考えられない
因みに、私の誕生日には何か予定が入っているようです。
でも、家族3人での久々の外食
話題はいつも結婚のことです。  早く孫の世話をしたいなー   上さん談

お見舞い
07年02月12日
上さんの実家、静岡へ4年ぶりに帰る。
2時間ぐらいで行けるのに出不精な小生です。
目的は痴呆症の義母のお見舞い
2年ぐらい前からグループホームに入院していまして誰がお見舞いに来てもカズオ・カズオと私の名前を呼ぶそうで、気になっていまして、
上さんと私の事はずぐわかったみたいで、大変喜んでくれましたが、私達のいる間も看護士さんにカズオ・カズオと呼んでいました。
なぜなんだろう
呼びやすい名前なんだろうか?
不憫に想い忘れられないのだろうか?
元気な頃は高速バスに乗ってよく遊びに来て、4・5日泊っていましたが・・・・・
本当に私たちが来たの分かっているのだろうか。
顔色もよく、元気で、思っていたよりしっかりしているので安心しました。
良くなって、いつまでも長生きしてください。
久々にセミプロのサッカー選手の義兄と食事会サッカー話に花が咲く、2次会は実家で長男のデカ長さんと宴会、外では記者が待ち伏せ、兄は迎えに来てもらいトランクに隠れれ帰宅、大変な職業
酒豪に囲まれ、しっかり飲んでしまいました。

完成祝賀会
07年02月09日

3月末完成のお施主様に完成見学会開催のお願いに伺う
4月8日 日曜日
内容は完成見学会を兼ねたコンサートの開催
音楽の好きな人、お友達と追客しているお客様に絞って開きたいと相談する。友達を一緒に呼ぶとお披露目が1回で済むと快く承諾していただけました。
早速、演奏者に打診、芹沢先生にOKをいただく。
芹沢先生は以前、我が家のコンサートの初回と5回目に出演していただいた方で、オカリナ・フルートとピアノで
今回はキーボードで演奏していただく予定です。
いつもですと、ファゴットの奏者で学校の先生が一緒にお見えになり三重奏になるのですが。 今回はどうかなー
記念に残る盛大な式にしたいです
どんなコンサートになるのか、わくわくします。
成功させなくては

過去の記事