シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

自主検査
16年02月12日

基礎の配筋検査に行ってきました。

s-dscf1947

D13@200が基準の配筋ですが
建物の間取りによって
ベース筋がD13@150になったり
立ち上りの壁に補強筋が入り
鉄筋量が多くなってきます。
スぺーサーが1m間隔で入っているので
しっかりしていて乗っても曲がらず

s-dscf1937s-dscf1945
s-dscf1942
きれいに配筋してあり良かったです。

現場に行く時は何か指摘しなければと思っています。
今日は、U字溝内の清掃と、
スリーブ補強の鉄筋でも番木を設けて土に触れない様に
と指示しました。

状況や状態を意識する事を心掛けています。


ありがたい話
16年02月10日

改正省エネ基準セミナーに参加し
来年度の補助金の動向や内容について聴いてきました。

s-dscf1934

2020年の省エネ基準適合義務化に向けた補助金です。
私共は平成21年からこの補助金を活用した家づくりをしています。
一般の住宅に比べ優遇措置が設けられ、
補助金をもらって快適に過ごせる家ができる有り難い制度です。
活用して家づくりをしたいものです。
長期優良住宅リフォーム対象の補助金もあります。

気軽にお問い合わせください。


冬は必ず春になる
16年02月06日

s-img_22331

立春が過ぎるともうすぐ春
玄関先の梅も開花

s-dscf1914

尾張旭の家も
ようやく地盤改良が始まり
これから槌音が響き渡ります。


今日の昼食
16年02月05日

いつも、留守にする時は食事の支度をして出掛けるのですが
「たまには、インスタントでどうぞ」と
UFO焼きそばを置いて出掛けた上さん。
s-img_2245

いつもは一緒なのにひとりは暗いし寂しい。
先日の相談会でお客さんは
「帰ってきて誰もいないと
冷たく、寒いので暖かい家がいい」と

我が家はFPの暖かい家が救いか。


差し入れ
16年02月03日

お疲れさまと
「獺祭」をいただきました。

s-dscf1910

プレミアのついたお酒
「フルーティーで呑み易い」
美味しいのは当然
ほとんど毎日呑んでいる日本酒ですが
これぐらいの表現しかできません
大した口でもないのには上さんの口癖

食事を楽しみながら呑む酒なので
高価なお酒をひとりでは勿体ないので、
みんなで味わって呑ませていただきます。


敷居の低い相談会
16年02月02日

s-img_2228

1月30日31日はなんでも相談会でした。
来場者は数組と少なかったけれど
その分、疑問や不安に思っていることを
じっくり聞かせていただき
いいアドバイスができたのではないでしょうか?
これがご縁で一歩前に進んで行くといいのですが

s-img_2237

ご来場ありがとうございました。

相談会となると冷やかしでは来難く
悩みや不安がないと敷居が高いかもしれませんが
押しかけて営業する事はありませんので
お茶を飲みにくるつもりで立ち寄っていただきいて、
思っている事の一端を話していただけると
妙案が見いだせるのではないでしょうか。

助けを求め、人とのつながりの中から道が拓けるのでは

見て、触って、体感して
「いいなー」と思ってもら事から
日々の生活が豊かに過ごせる
家づくりにつながっていきます。

2月27日(土)28日(日)も
相談会を予定しています。
気軽に参加してください。


悪ばかりではありません
16年01月28日

廃棄を依頼した食品が廃棄されずに
転売されたニュース、
ココイチの廃棄カツは氷山の一角のようです。

安いものには安いわけがあり
激安には激安になるわけがあるものです。

食品業界に限らず、この業界も同じように話題になりますが
悪ばかりではありません。

お金をいただいて仕事をしているにも関わらず感謝され、
何年も経った後でもお客様を紹介してくださったり、
改修の依頼もいただけます。

s-dscf1906

先日も築7年目のOBのお客様から
主屋のリフォームしたいので打ち合わせに来て
「シンエイさんを信頼しているのでよろしく」と
涙がでてくるほどうれしい話をいただきました。
工務店冥利に尽きます。

真面目に誠心誠意やっていれば自ずと結果が
感謝・感謝

「なんでも相談会」

image1

  修繕・リフォーム・新築・土地
家の事ならなんでも結構です
お気軽にお越しください。
1月30日(土)31日(日)10時から17時
会場は犬山市長者町1丁目187番地
    余田ハウス
s-dscf1904
来場者には粗品を用意しています。
FPの家の体感を兼ねて来てください。
お待ちしております。



ヒートショック
16年01月26日

寒くなるこの時期に
取りざたされるのがヒートショック
今日もテレビでヒートショック対策が話題に

ヒートショックによる死亡事故が交通事故死亡者の4倍と、
大変な数です
年中暖かい沖縄県が一番少なく
2番目に少ないのが北海道です。
酷寒の北海道は家中寒さ対策を施しているため少ないのです。

北海道生まれのFPの家では30年も前から
ヒートショックによる健康被害を訴え
温度差の無い家づくりをしてきました。

車と家はよく比較されます。
欠陥による死亡事故が起これば
メーカーが訴えられます。
ヒートショックのような事故の起こる家を造っていいのか
家づくりを担う私どもの責任は大きく
健康な家を造る責任があるはず。

で、

「なんでも相談会」

image1

  修繕・リフォーム・新築・土地
家の事ならなんでも結構です
お気軽にお越しください。
1月30日(土)31日(日)10時から17時
会場は犬山市長者町1丁目187番地
    余田ハウス
s-dscf1904
来場者には粗品を用意しています。
FPの家の体感を兼ねて来てください。
お待ちしております。


断捨離
16年01月20日

暖冬と言われていても
大寒ともなれば寒くなるのもで
初雪が10cmも積り

s-dscf1893s-dscf1894
安全の為、徒歩で出勤
4年前の北海道旅行の時に買い
下駄箱に鎮座し
邪魔になっていたブーツが役に立ちました。
こんなことがあるから
物の整理ができません。


過去の記事