シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

好きこそものの上手なれ
14年10月17日

「余田さんちの小さなSHOP」のテーマは
「気楽・喜び・集い」
先回行なった
ウットバーニング講座の魅力にとりつかれ
またやりたいとの話から
各々がお友達を誘いあい13名が集まり
午前と午後に分かれ行う
s-dscf9847

フレックスタイム制が良かったのか
17時過ぎまでゆっくり楽しんで見えました。
私どもは材料と道具を準備し場所を提供するのみ
一文の得にもならないことを
一生懸命やるのが本当の文化だといいます。

我が家が情報の発信基地になっていけば幸いです。


高山祭
14年10月11日

飛騨の小京都、

s-dscf9844
高山は数え切れないほど訪れたものの
高山祭は始めて
古い街並みに絢爛豪華な屋台は良く映えます。

s-dscf9807s-dscf9821s-dscf9822s-dscf9826
一台一台が由緒歴史もあり豪華で素晴らしく
からくり人形や木工・彫刻の技もさることながら
棟飾りの錺・鍛冶・設計の技にくぎつけでした。
s-dscf9816s-dscf9818

s-dscf9819s-dscf9824

s-dscf9804

屋台が10台も並ぶと圧巻で祭りならでは、
改めて飛騨の匠の技の素晴らしさを実感しました。


秋の花火大会
14年10月06日

今年は犬山の花火大会が台風の影響で中止になり
寂しい思いをしていましたが
江南で花火大会があり渋滞を避けるため
会場の反対側の各務原から観てきました。
(仕掛け花火は見えませんが)

s-dscf9797s-dscf9799

夜空を彩る鮮やかな花火が打ち上げられ
「たまやー」の掛け声は出ないものの
秋の夜長を楽しんできました。

人生は花火のような一時的の華やかさは無くても
川の流れの様に昼夜を分かたず流れ
少しも止まる事の無い穏やかな人生でありたい。


もうすっかり秋
14年10月04日

太陽光発電基地に年4回ほど
雨の降りそうな曇天時に
見回りを兼ね草刈りに行きます。

今回が今年最後の草刈りの予定
慣れない作業は疲れますが、
「今日も一日頑張った
明日も頑張れ」と

image1

周りに咲いているコスモスが
疲れを癒し、励ましてくれます。


協同作業
14年09月30日

この時季は中津川や八百津に出向き
買っていた栗きんとん
今年は知人から栗をよくもらうので
栗きんとん作りに挑戦

s-dscf9744

レシピ見ながら蒸し、皮をむくのは上さん
すり鉢で栗をつぶすのは私
久々の協同作業
添加物が入っていない為か
チョットぱさぱさぎみでも、
ほっこりと美味しい栗きんとんが出来上がりました。

s-dscf9772

見栄えは良くなくても
お金では買えないものがあります。

どんな事にも好奇心を持ち
機会があれば挑戦していきたい


休日は
14年09月29日

「余田さんちの小さなSHOP 」を開催するに当たりお世話になった
喫茶店「華なり」でライブがあるとお誘いをうけ行ってきました。

s-dscf9756

カウンター席のこじんまりとしたおしゃれな喫茶店が
ギターとコントラバスの生演奏が始まると
スタンドバーに早変わり
お酒とジャズ音楽に浸り
メーターが回るにつれ冗舌に
時が経つのを忘れ気がつけば12時過ぎ
呑み放題からか少々呑み過ぎの感
次回の予約をすませお開き。
愉しい贅沢な時間を過ごさせていただきました。


シンちゃんたより 9月号
14年09月25日

記念すべき100号です。
長いようで短く、中止を考えた時期もありましたが
みなさまに助けられここまで続けてきました。
自分以上の事はできませんので
素で続けていきたいと思います。
今度ともご愛顧をよろしくお願いします。
s-dscf9742

今月のテーマ
 台風・水害に強い家づくり
 今年も自然災害の恐ろしさを感じさせられました。
 「家族や財産を守る家」家づくりの在り方を考えてみませんか

シンちゃんのお料理教室
 さんまと茄子の蒲焼丼
 さんまと茄子でうなぎの蒲焼に代わる料理です。

イベント情報
 工場見学会は11月30日(日)
 弊社9時15分集合出発です

秋の行楽 お出掛けスポット
 民宿に泊まろう
 伊良湖岬 田原屋
 下呂    赤かぶ

FPにお住まいのOB施主さまの声
 「お客さんの声、声」

お得情報
 26年度の補助金内容
 ハードルは高いですがリフォームの補助金制度もあります。

24回ふぁみりーコンサートの様子
余田さんちの小さなSHOP様子

短歌の世界   河野すい
 秋の訪れ

住まいる風水
 残暑を快適に過ごす

なるほど納得ノート
 高い風水害への危機意識

ホームページのイベント見学情報欄に掲載しています
シンエイスタッフのブロブ「スタッフの日々」を開設しました
見てください。
 


60にして
14年09月25日

上さんが若い芽の発表会に参加
子どもさん達に混じって
ノクターン とアルルの女よりメヌエットの2曲を演奏
s-dscf9732s-dscf9738

家での練習のように堂々と演奏していました。
寸暇を惜しんで練習した結果です。
お疲れさま

積極的に取り組み挑戦している姿は
輝いて見えます。
人を夢中にさせる音楽って本当に素晴らしいですね。


休日は
14年09月23日

余田さんちの小さなSHOPに出店いただいた、
山本木工さんが中区役所1階ギャラリーで
展示即売会を開催しているので行ってきました。

s-dscf97181s-dscf9717

s-dscf9715s-dscf9716

広いブースには木のぬくもりのある手作り作品がズラリ、
衝動買いできる金額ではありませんが
良いものだけに展示会のオファーもよくあり
今回も松坂屋本店で展示会が決まったそうです。

どれも一品もの
つくり手の想いは同じ
相通じるものがあり刺激されます。

s-dscf9725s-dscf9723

その後、娘と中日ビルで待ち合わせし食事
1カ月ぶりの再会
居酒屋をはしご
閉めは寿司や
血筋は争えません底なしのようです。
元気で頑張ってる様子に安心したものの
子は子、心配は絶えません
今度はいつ会えるのかな・・・・

親バカです。


過去の記事