シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

安全祈願
14年05月20日

美容室新築工事の起工式を執り行いました。
仏式では工事着工前の安全祈願を起工式といいます。

dscf9165
用意するものは、宗派によって違うと思いますが
竹、しめ縄、砂、紙垂、等は神道式と変わりませんでした。

dscf9169

神道式は祭壇の前に関係者が榊を奉納する参加型ですが
仏式はご住職ひとりで進行、関係者は座ったままでした。

それぞれ方法は違っても
工事の無事と安全の祈願です。


14年05月16日

先日、いぬやまe-コミュニティーネットワークの開講式でいただいた

dscf9178

ありがとうございます。

dscf9162
記念にいただいた
犬山本窯 尾関作十郎作
百老図の飾皿
副理事長が大切にしていた貴重な品をいただき感謝に堪えません。

いぬやまe-コミュニティーネットワークがIT講座を通して
地域の皆さんの憩いの場になっているように
私どももハウスドクターとして
地域に根差した工務店になるよう努めなければ・・・・
短い期間でしたが、たくさんの事を学ばせて頂きました。
財・財・財  感謝・感謝・感謝


見えない所が大切
14年05月14日

小屋裏にコウモリが居るようなので
見に来てほしいと依頼があり調査
某ハウスメーカーの天井裏です。
コウモリのいる気配はありませんでした。
e5b18be6a0b9e8a38fefbc91efbc91e5b18be6a0b9e8a38fefbc98

e5b18be6a0b9e8a38fefbc91efbc93

天井裏には、断熱材のグラスウールは敷いてありますが
固定してなく置いてあるだけでそれも隙間だらけです。
これでは断熱材の用をなしていません。
暖気がみな逃げてしまい、冷暖房の効果は半減します。
グラスウールでの断熱施工は無理があるようです。
お金をどぶに捨てているようなものです。

断熱材の良し悪しは性能と施工性で判断するべきです。


じれったい花
14年05月12日

つぼみから開花までが長く
毎日のように、見守っていた西洋シャクナゲが咲きました。

dscf9151
我が家に咲く花は可憐で控えめな花が多い中
真っ赤な西洋シャクナゲは派手で豪華。

控え目でおとなしい家族の憧れの花です。


白アリの恐ろしさ
14年05月11日

家のリフォームで多いのは外壁塗装と浴室・トイレ・洗面の水回り、

dscf9142
今回は築35年、土壁の家の水回りのリフォームです。

築年数を聴かないと分からないぐらいきれいでしたが、
壁、床を解体していくと
土台は腐り柱は白アリに喰われ、
すごいことになっていて
柱5本、土台5箇所取り替えるはめになり、
白アリの恐ろしさをまじまじと感じました。
dscf9148

床がコンクリートにタイル張りなので隙間から水が浸透していたのと
土台が土に接しているのが原因です。
30数年前の家は、このような湿式工法の家が多く良くある事例です。
リフォームでは防湿コンクリートを打設しユニットバスに取り替え、
洗面脱衣室・トイレは床組にして風通しを良くし
筋違いが少ないので面材で補強します。
快適な水回りになるまで今しばらくご辛抱下さい。


新たな飛躍
14年05月09日

時代に乗り遅れてはと犬山ICT講座を受講したのは13年前
それが縁で声をかけていただき、
犬山国際観光センター内にICT教室及び事務局移転に伴う工事を
させていただきました。

__-2

__-3

__-1

開講式に招待され感謝状と記念品をいただきました。

NPOいぬやまe-コミュニティネットワークは生徒数1000名と
地域に根差し他の市町村からの受講者も多く
他県から視察に見えるぐらい、今は知る人ぞ知るICT講座のようです。
ここまで来るには大変なご苦労もあったかと思いますが
今は勢いがあります。勢いのあるところには活気があります
意気込みが違います。
刺激になります。


犬山名物
14年05月06日

知人からいただいた「どら焼き」の中に
「栗きんとんどら焼き」が。
dscf9140
もちもちのどら焼きの生地に挟み込んだ
もちもちにした栗きんとんとは相性もよく
甘さ控えめでしっとりとした美味しさ
工夫が感じられる一品でした。

いただいた袋には犬山の和菓子司「もちたけ」と、
地元犬山産の栗にこだわり、
栗以外にも柿や小豆・もち米や芋にもこだわっているようです。

家づくりでこだわりに取り組んでいる
私としても共感を覚えます。
微力ではありますが応援していきたい。


大型連休は
14年05月06日

日本陶器3大祭りのひとつ
土岐陶器まつりへ行ってきました。
県外ナンバーも多く案の定渋滞
dscf9123
会場はおおぜいの人人人・・・
岡山、京都、静岡から毎回出店している作家もあり、
出店数も多く個性あふれる作品の中、
dscf9128
なぜか、陶ハウスが目に止まり買ってきました。

休みぐらい仕事から解放されればいいのに
何だか寂しい自分、
休みは自分自身を振り返るいい時間


湿りがちの気分でも
14年04月30日

dscf9118

新緑時季の雨もいい物で
樹木が洗われ、きれいに輝き眩く
「苦をば苦とさとり
楽をば楽とひらき
苦楽ともに楽しまなくては」と
凹んでいる自分を励ましてくれます。

dscf9117
屋内の観葉植物にも自然の恩恵を


過去の記事