シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

うちのお客様
14年03月13日

消費税率UP前の駆け込み需要で
職人不足と建築資材不足が重なり
工事が遅れ遅れの状態でしたが
3月半ばで後がなくなり、
ここに来て多少の余裕が出てきたので、
待っていただいていたリフォーム工事が始まりました。

dscf8900dscf8904

後、数件は、4月にずれ込んでしまいますが、
ご理解をいただき待っていただいています。
いいお客さんに恵まれ、感謝、感謝です。


牛スジの煮込み
14年03月12日

スーパーで牛スジを見つけると食べたくなり買ってしまいます。

味見しながら牛スジを電気料金の安い深夜、
とろ火で3時間煮込みました。

dscf8903

見た目は良くありませんが
病みつきになる美味しさ
我ながら上出来です。
コラーゲンがたっぷりでトロントロン
ビールのつまみに最高


家づくり
14年03月11日

建物が完成すると建築確認検査があります。
江南の家に完了検査に来た検査官の第一声
「構造があらわしで懐かしいね、癒されます」
「最近、見かけなくなりました」と
毎日完成検査に回っている60過ぎの検査官のひと言
実家を思い出したのでしょうか?

dscf8855

最近は、工場で組み立てたプレハブメーカーの住宅が多くなり、
柱や梁をあらわした家が少なくなりました。
核家族化で実家を離れていきますが
思い出がぎっしり詰まった実家を残していきたい
実家が残っているから帰ってくる
子どもたちが受け継いでいく
50年100年と住める家が理想
つくり手の使命です。


それが当たり前
14年03月09日

OB施主様が娘さんを連れて
見学会に参加してくださいました。

dscf8893
暖かい家に住んでいると、
娘夫婦にも暖かい家に住んで欲しいと思うのは親として当然のこと

2歳の内孫が嫁さんの実家へ帰った時の事
寒い寒いと言って、
着替えをしたがらない、風呂にも入りたがらず、
帰りたい、帰りたいと、きかなかったことのエピソードを聴かせてくださいました。
住んでいるとそれが普通、当然になるもの
子どもは正直です。素直です。

住み心地は説明だけでは伝わり難いもの、
住んでみないとわからないものです。
FPの家を体感し実感してから
自然に啓蒙されていきます。
よって、紹介が多くなります。
おくてなFPの家、シンエイ工営です。


江南の家
14年03月06日

家の性能を一棟一棟を数値で表わすFPの家
ひとつに気密性能があります。

dscf8839dscf8842
江南の家もほぼ完了し
昨日、気密測定を行いました
0.2cm²/㎡でした
一般の家の45分の1という高い性能です。
気密性が悪いと隙間風が自由に出入りし
いくら断熱を施しても効果が半減し
冷暖房した空気が逃げてしまい
ランニングコストの高い家になります。

dscf8834

家族の健康な笑顔を見ながら
健やかな毎日を過ごすための家づくりを考えた時
数値に拘りたいです。


寄木の家
14年02月28日

dscf8809
昨日の雨もやみ、
雲ひとつ無い日の建て方となりました。
これも日頃の心が掛けか・・・・
主家の敷地の一角に
本屋普請の家と調和のとれたFPの家が6月に誕生します。

dscf8818

今しばらくお待ちください。

完成見学会のお知らせ
3月8日(土)9日(日)に江南市で開催します。
予約制で受付けています。
詳しくは見学会イベント情報をご覧ください。


思案のしどころ
14年02月27日

雨が降るたびに、温かくなってきます。

dscf8802
明日は建て方
上棟に際し、お施主様は準備されているようです。
上棟式は工事の安全や職人さんとの顔合わせでもあります。
是非行いたい行事のひとつです。
今日は雨
ずらすと予備日が難しく工事が遅れます。
思案のしどころ、
恨めしい雨です。


ふぁみりーコンサート
14年02月24日

ふぁみりーコンサートも今回で23回目
今回はオペラを楽しんでいただきました。
ソプラノ  吉田恭子
ピアノ   佐藤孝子

dscf8757

dscf8774前半は日本の名曲
後半はピアノソロ・オペラ
すばらしい声量と歌声に感激で身震し
間近で聴くオペラは劇場とは違う迫力があり
幸福感に浸っていました。
歌手は喉が命
1,2曲歌っては水分補給し喉を労わっています。
私どもは気密、断熱、換気量、空気汚染等の数値が命です。
数値にこだわった家づくりが信条です。

終了後には、吉田恭子さんに鞍替えを懇願する学生さんも有りで
実のある演奏会になりました。

演奏が終わった後はコーヒータイム
dscf8770

dscf7823dscf7824dscf7825dscf7826dscf7827dscf7828dscf7833dscf7836dscf7839dscf7838dscf7840

 52名の方が参加してくださいました。
ありがとうございます。

今回は4名で反省会
余韻に浸りながら余興
dscf8793
お疲れさまでした。


ふぁみりーコンサート前日
14年02月23日

ピアノの調律は、いつもヤマハピアノの佐橋さん

dscf87491
ホームコンサートであっても、出演者はプロ、奏でる人も聴く方にも
気持ちよく楽しんでいただくために心血を注ぎ
3時間かけて入念に調整していただきます。

飾り付け

dscf8750
生花はいつも吉田さんの差し入れ
上さんが花瓶に生けます。

今回は講師の吉田恭子さんの魅力に惹かれ、
いつになく学生さんの多く求道心から参加される様です。

今までとチョット違う、若さあふれる明るいコンサートになりそうな予感、
楽しみです。


過去の記事