シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

ど根性大根
07年07月30日

ここ2年前ぐらい、ど根性カエルでなく、ど根性大根がメディアによく出ていました
アスファルトを突き破って成長している大根と
我が家の入口のU字溝とコンクリートの隙間から芽を出して今、花が咲いています。
芽が出てきた頃は雑草と思い抜こうとしましたが、葉っぱが雑草と違うような気がしてそのままにしていたら、いつの間にか花が咲き、日日草とわかる。
我が家のプランタには日日草は植えてないし、咲いてもいません、近所にも咲いていません
何処から飛んできたのかな・・・
可憐に咲いています    踏まないように
日日草は多年草かな?
草木の一念岩をも通す
いい根性しているな、少しでも分けてもらいたいものです

r0011814


満足度 30%
07年07月27日

最近わっしょい入鹿で知り合った人の兄さんの話
以前から親と同居の為、駅に近い土地を探していたところ、チラシで割安感のある土地を見つけ現地へ、
良く聞いて見ると条件付の土地で、参考のプランで建築費を出してもらうと結構高い金額になったが
駅に近いのと地元では名の知れた会社なので安心だと想い買うことに
プランの打合せには営業と設計の担当者が熱心に何回も打合せ、最後の方には現場の担当者も加わり打合せ。
設計図も出来上がり当初の金額よりちょっと高めで契約。
地鎮祭
その後営業は顔を出さない
人が変わったように冷たく邪魔くさそう
 現場はあれよあれよと言う間に、基礎が終わり、「いついつに上棟式を行います。」 の連絡、「えーそんなに早く進んでいるの?」
その間、打合せなし
 キッチンの仕様をショールームで確認「あれ?契約前に営業さんと話してい内容と違う‥」営業さんどうなってるの?
 その後も工事はどんどん進んで行くのに現場説明が無い。
現場に行って部屋の大きさを実感する。
図面で見るのと実際に実物を見るのとでは感じが違う、一般の人は 形が出来てこないとイメージがわかない
ここに何を置いて、ここをこーしたいと思うと、ここにコンセントが、パソコンの差込口が欲しと
もう出来ませんと言われてしまう。
なぜもっと早く言ってってくれないの?
どっちのせりふ
こんな状況で完成間近か
網戸が無い   追加
散水栓が無   追加
最終いくらになる    不安
なぜ、こうなっちゃうの
業者選びを間違えた?
条件付だから諦める
人の振り見て我が振り直せ
同業者として申し訳ありません
住まい造りの主役はお施主様
ハウスメーカーでも工務店でもビルダーでも行けば熱心に相談にのってくれます。
でも、建て主の望みを何処まで分かってくれるかは疑問
後悔しない家づくりは
建て主と業者、お互いに信頼しあえる関係を築くことが、大切なのでは


わっしょい入鹿
07年07月24日

5月にはじめて開いた朝市
地元からの要請もあり、これから毎月第三日曜日に開催すれことになり
今回は22日(日)、尾張富士のふもとの浅間神社の駐車場にて9時30分から朝市改め青空市場として開く
出店数は前回と同じ10店舗、設営の為8時30分集合
地域活性化事業費で購入した2.5m角の簡易テントの設営、軽くて組立が簡単でも、4人いなくては組立がしづらく、雨風に弱そう、大切に扱わなくては、
簡易なテントでも10張りも組み立てると、汗でびっしょり
暑さのせい、昨夜のビールそれとも、運動不足
今が旬のスイカ・メロン・なす等の野菜類・切り花・竹炭・陶器・衣料品・パンがテントの中に並べられる。
9時ごろからぼちぼちお客さんが買い物に、上さんにもお友達を誘って来るように連絡
近所の方や日ごろ会う機会の少ない人に会えたり、たまたま尾張富士に登りに来たと久しぶりに友と出会うことが出来、お手伝いしていて良かったと感じる。
告知が出来なかったこともあり、前回に比べお客さんの数は少なめ、でも回を重ねることで賑わっていくのでは。
継続は力なり
地元の出店者が少なく、他地域の方の出店に頼っているのが実情
地元では、今は桃の出荷が最盛期、その桃がでてない、なぜ
来月からは、ぶどう・栗がぼちぼち出荷される
出店の依頼をしなくては
朝市本来の目的は、地産地消では

青空市場    スイカ・メロン・パイナップル・伊勢芋安く無いですか

r0011806   r0011809

r0011810  r0011811

r0011812


ブログ
07年07月19日

ブログを週に1・2回程度書こうと決心し、書き始めて7ヶ月が経ちました。   
親の影響と国語が苦手で技術屋の道に入った小生、日記を書き、それを、不特定多数の人に見ていただくなんて、大それた事を・・・・・しています。
「身の程知らずにも程がある」
ブログをはじめて、物の見方や角度が変わってきたし、何事も真剣に捕らえているような気がしますが、ネタを見つけネットに載せるまで時間が掛かり、
結構、苦労しています

ブログを見て頂いているお客様には、小生の行動・家庭内のことが手に取るように判ってしまい、電話したときには、
だいじょうぶ・・・・    どうするの・・・   どうした・・・等
ブログの内容について返事を求められることも、しばしば
最近、顔を見せないけれど、元気にしているかなーと
ホームページで確認、ブログ書いているので、まあまあ、元気にやっているようで安心してとの声・・・・
いろいろとご心配やら、お気遣いいただきまして申し訳なく思います
ブログがこんな形で見られているなんて、ありがたいことです。
せっかく、読んで頂いているのに駄文で申し訳なく、もっと、本を読んでいたならと後悔しています。
いつまでも、見守っていていただけたと、     お願いします


短所
07年07月15日

16日は台風一過の晴天で海の日の祭日
上さんと娘はお休み
小生は現場の見回りと現場の立会いで一日中外で仕事、台風の被害も無く安堵する。
そんなに日差しが強くないのに、すごく焼けた。
顔はヒリヒリ、茹でたこみたい、腕は真っ赤でかゆいから痛いに・・・・お風呂が大変、寝つきも悪い
こんな状態でも次の日は大分、冷めています。
熱しやすく冷めやすい」 性格に同じかなー
焼きを入れなきゃいけないかなー
事務所に帰る途中16時ごろ、我が家の前を通る
ふとんが干したまま
家に電話「雨が降てるよ」
「ありがとう」の返事
帰るとシーツにアイロン掛け、  ふとんは室内干し
たまの、休みと晴天、ふとん干したい気持ちはわかります、でも
なぜ、「雨」に気が付かない

「FPの家」だから
暗い部屋で瞑想にふけっていた
深い闇の中にいた
テレビに夢中だった
仕事に夢中だった
ピアノのレッスンに夢中だった
ビリー体操をしていた

「FPの家」の短所見つけた
「雨音が聞こえない
雨には要注意


門・アプローチ
07年07月12日

お宅を完成引渡して6ヶ月がたち定期点検にお伺いする。
外回りの工事は家族で造るとの事で工事費には含めてありませんでしたので、どんな感じになっているのか興味津々、楽しみでした。
基礎・ブロック等はホームセンターで買ってきてコンクリートは手で練って、下地はご主人が造ったそうで知識と体力無いと出来ません。
化粧になるタイルや石工事は材料を支給して、知り合いの職人さんに頼んだそうですが、
梅雨時までには完成させたいと言っていた通り出来上がり、有言実行、流石です 
訪れる人に気配りした自転車置場・登りやすい階段・スロープ、、建物とマッチした色・材料の使い伊達に散策していませんね
世界中探しても何処にもない、納得のいく出来映えじゃないかと思います

r0011789

記念に  パチリ
通りすがりの人がゆっくりと眺めていくそうです。

門・アプローチで家全体の見方が違ってきます
門・アプローチのない家って何か変、
門・アプローチは家を引き立ててくれる。
家って外見で評価されてしまうところが・・・・

本物の家は見えない部分によって評価され


台風が接近
07年07月12日

季節外れの大型台風がやってくる。
日本列島縦断する恐れがあるようです。
台風が近づいてきたら何処の家庭でも養生で大変ですが、この業界も大変で現場の養生・点検を怠ると、ご近所の方だけでなく一般の方にも迷惑を掛ける恐れがあり、報道に載ったら最悪、死んでしまいます。
現場の点検項目は
外部足場の点検・養生シートを束ね、足場の上に載っている資材を下ろすか、束ねる
仮囲いの養生
筋違い状態の確認
戸締りの確認
建物周りの清掃片付け
建物周りの資材の養生
仮設建物の養生
等・・・・・
雨の中大変な作業です
数年前、近所で建築中の建売住宅が台風で潰されたのを間近見ていたのでよけいに怖い。
瓦を伏せた処で骨組みと仮筋違いのみの構造で一番弱い状態のときに台風が直撃
工務店の担当者が心配そうに何回も見に来ていたようですが手の打ちようが無く、眺めているだけでした。

お気の毒としか言いようがありませんでした。
日本にいる以上台風と仲良く付き合っていかなければいけないのですが、
我々の仕事は、台風は天敵です。
明日は、台風に飛ばされないように昼夜の巡回かな?。
台風通過の後は、被害状況の確認と処置です。
被害の無いことを祈るのみ


水難の相
07年07月10日

世間一般大雨で大変な被害にあっている、お見舞い申し上げま
それに合わせるように、弊社にも水の事故がおきました。
1つ目は台所の床が水浸しと連絡が入る。業者に連絡し、すぐに伺う。流しの給水の接続部分から水が漏れる
流し台はお施主様からの支給品で接続のみ弊社が行う。
6ヶ月もたってから漏れるなんて、
原因はワンタッチソケットが不良品のため。ワンタッチソケットを注文すると同時に欠陥ソケットの検査を依頼する。どんな報告が来るかなー
お施主様、ご迷惑をお掛けしました。
でも、支給品でよかった
2つ目は、屋根葺き替えのリフォームの現場
屋根を葺く前のルーフィングの状態で横殴りの強い雨だったので立上り部分から雨が入った様子
工事中なのでとお詫びする
我々の仕事はいろいろな人に迷惑をお掛けしています。改めてごめんなさい。
天井にしみが出てきた如何する、・・・・天井は張り替える事で承諾いただく。
無駄な出費、頭が痛い
3つ目は、トイレの床張り替えの依頼あり
クッションフロアと床ベニヤの間が黒ずんで床がふわふわしている。
これは漏水ですと
床をめくると案の定、スラブの上に水が溜まっている
検針メーターは廻っている様子がない、溜まり水をかきだし様子を見ることに、いつまでたっても水が出てくる。
給水管の水漏れしか考えられない確認のために水圧をかけてみると、ゲージが下がる。
これは大変、土間タイル下の給水管から漏れている。土間を斫り配管やり直し
11万くらいで済む予定が100万くらい掛かる       大変な出費
弊社の施工でなくて良かった
土方殺すに刃物は要らぬ
土建屋は水に弱い


我が家の車
07年07月05日

今日、現場の立会いから帰る途中
昼も過ぎたし、どこかで昼飯でも食べて帰ろうと、食堂を探しながら運転していた所、交差点の少し手前で、ボンネットから白い煙前が見えない、どうした、なぜと、急ブレーキ
オーバーヒートでもしたのかなーと、後続車にハザードにて追越を指示して車から降りる、車の量は少ないものも交差点の近くの為、行き来しづらいので4・5台並ぶ、体裁が悪いがボンネットを開けてみる、するとファンベルトが切れている、困ったすぐに直らない、とりあえず車を移動しなくてはと車を走らせ喫茶店の駐車場に入れ、JAFに電話、車の移動は5Km以上は有料との事、ディラーまで15Kmぐらいある、すると10Kmオーバーで6000円の負担になる、
もったいない
だったら、ディラーに来てもらえば、ただ
ディラーの宮田さんに電話、引き揚げに来てくれるとの事、有難う    高くつくかなー
JAFをキャンセル。   何の為の会費   考えてしまう
この車は18万Km弱走っていて車検のとき買い替え様か、どうしようか迷ったのですが、どこも悪いところがなく、故障もしないし
さすが、トヨタと感心し、車は走ればいいと「20万Kmに挑戦」と乗ることにした車です。ファンベルトは消耗品仕方ない、修理する、どうする。
セールスの宮田さんは「プリウス」どうですかと、「FPの家」=エコ     「プリウス」=エコ   同じエコ 営業に結びつくのではと上手に乗せられています。
宮田さん、小社の営業マンになる
あなたから今までに何台買ったかな
夫婦で6台は買ったよなー
家も高いが車はもっと高いなー       痛感
で 車買う   修理する   どっち   どっち


過去の記事