シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

OB施主様宅見学
07年09月30日

「FPの家」を観ていただきたい人が現れる。
小生の家でもいいのですが建て主の生の声を聴いて欲しく見せていただけるOB施主様を探していたところ、今年四月に引き渡したA様が快く承諾くださいましたので早速見せて頂くことに、
お客様はお母さんと娘さんと赤ちゃん
完全の2世帯住宅を希望との事
A様が家づくりを始めたきっかけ
    「FPの家」にしたわけ
    こだわったこと
    間取りについて考えたこと
    意匠についてのこと
    今年の夏の過ごし方・住み心地
    工事中の工務店の対応・感じたこと・・・・・・・・・
家づくりの先輩としてのアドバイスは説得力があり
真剣に話を聞いて見えました。
FP家族の輪が広がるといいのですが
お休みの貴重な時間をご協力いただきありがとうございました。
お世話をかけますが、今後ともよろしくお願いします。
そのあと、
自慢できる我が家を観て頂きありがとうございました。お陰さまで楽しい毎日を過ごさせていただいています。 感謝・感謝」
とA様よりメールをいただきました
何か、熱いものを感じます。
この言葉のために、一生懸命家づくりをしてきた。
満足感・充実感

毎日、いろいろな問題に出合い、またいろいろな要望に答える、何か、もっといい方法があるのではないかと、試行錯誤しながらやって来て、今日がある
感謝していただけるよろこび
心の底から家づくりしてきてよかったと・・・

2007_09250101

A様の長男のえいとくん(1歳)
毎日ピアノを弾くそうです。
将来が楽しみです。


コンサートの反省会
07年09月25日

回のコンサートで独唱し、いつもご協力して頂いているご夫妻に反省会を兼ねた食事に誘われ夫婦で伺う
伺うたび、奥様の自家菜園で採れた野菜を使ってのおいしい手料理と
ビール・シャンパン・焼酎お酒好きの小生にとっては至福のひと時
18;30~24;00までいろんな話を
普通は講演会・研修会等参加して覚えていいる内容は7%位だそうです
今覚えていることと言えば

日本海軍の3つの心得
   3秒前の心構え
   船出の心構え
   身嗜みの心構え

だそうです
緊急時が発生しても直ぐに出航できる様に心がけているようです。
この思いは、どこの会社でも通ずること、
それぞれ心構えは違つていても、直ぐに行動できる様にしておくことは大切だと痛感  
11月にはうちはで、ピアノとエレキギターの音楽会を開く。そのとき今回歌った「千の風になって」と「なだそうそう」を歌い、聴きに来る人は手料理を一品持って参加する

定員 7組14名ぐらいを予定   参加しませんか?
    楽しいですよ
11月に泊りの小旅行とゴルフ
   ご夫妻とは酒宴は何回もありますが、ゴルフと泊りの計画は初めて、上さん大喜び
小社が造っている「FPの家」を建てる人を紹介してくれるそうです?
    有難うございます。感謝・感謝・涙・涙・・・・
    酒の席での話し

もっといろんな話をしたと思うのですが
自分の都合のいい事しか覚えていません
    すっかり、いい気分・・・・・飲みすぎかなー
    本当にご馳走さまでした


イベント
07年09月23日

取引先の中村木材が45周年のフェア開催
毎年開催しているフェアで今年は45周年記念ということで、新築住宅契約者には家1軒分の桧の柱がほとんど無料になるキャンペーンつき
小社は始めて参加する。
集客予定450名
出足は好調、 11時ごろ突然の大雨
1時間ぐらいして雨止む、
出足をくじかれたのか午後の来場者鈍る。
人気のあったブースはテーブルやカウンターーに使う1枚板のコーナー
桧・タモ・栃・銀杏
思ったより安い、銀杏の木のテーブル1000×3,000厚み70㎜で45000円・加工代が40000円、・・・
でも、椅子を作ると結構な金額に
無垢のテーブルと椅子欲しいなー

r0011997

外国産が多い木材中、この銀杏の木は国産です。

 

小社のお客さんは7組の来場一組は新規の方でした。
楽しく家づくりのお手伝いが出来るといいのですが
ご来場有難うございました。

小社のような工務店10社がブースをもらい受付
お隣のブースは実家近くの工務店の大将、小学生の頃よく遊んでもらったガキ大将で40数年ぶりの再会、昔話に花が咲く
一般住宅が主、でもローコスト住宅の工事を下請けで大工工事を手間だけ請けてやっているそうです。
ローコストだから手間賃も安い    当然
そこの会社、坪29万円のうたい文句で宣伝している。
実際どうなの、宣伝通り坪29万円で出来るの・・・・
できる分けないでしょー
40~45万円には成っているのではと
どうやったら坪29万の家が45万円のなるの・・・・
うら技があるみたいです

正直で小心の小生にはそんな営業は出来ません

イベントの準備も大変。撤収はもっと大変
お疲れ様でした。
次回も宜しくお願いします

r0011992     r0011993

ねぎま評判よかったです。

r0011994    r0011996

カレンダーの撮影            クイズラりー景品交換風景

 


芸術の秋 ②
07年09月16日

以前お会いした画家のアトリエに招待されご自宅にお伺いする。
ご自宅は禅宗の古刹で知多巡礼の札所になっているお寺のお庫裏さん。
禅宗と巡礼の札所の関係は理解しにくいところがありますが
お寺さんや檀家に頼まれて天井画や仏画や肖像画を描いているみたいで見せていただきました。
アトリエは閑静な住宅街の一角にあり
今は亡きお母さんの様子が見えるよう中庭を設け看病しながら絵を描いていたそうです。
時間を忘れ描てしまうので、寝室もあります。
女性らしく、こじんまりとした可愛らしい室内。    隠れ家
女性の部屋なので遠慮して写真は撮りませんでした

r0011984         r0011985

INX製の常滑焼の椅子テーブル   記念写真

 

 

r0011990       r0011989

アトリエ 床を養生していても         絵の具メーカーによって色合いが

あちこち絵の具だらけ                       違うのでいろんなメーカーから取り寄せるそうです

なんの変哲もない雑木林に咲いている花の写真(採り損ねました)から

   r0011987             r0011988

( こんな絵を頼んであります。現物は100号だそうです。)
こんな絵になる・・・・創造性     すばらしい感性

r00119832

現展で今年賞をいただいた絵   無造作に倉庫に置いてありました
画家は、絵を描くことで喜びを感じて、また自分の作品を見せることでも喜びを感じるみたい
物を見る目、感じる心を養いたいものです

 


芸術の秋①
07年09月15日

先日、辻村寿三郎人形展を観に
ほとんどが女性それも年配の方が多く満員、
よほど有名な人なの?
あやつり人形劇、新八犬伝のビデォ上映を見る。
30年ぐらい前のNHKの番組・・・・・この人の作品なの・・・・
それより(失礼)
新八犬伝の坂本九ちゃんの名調子・・・・・懐かしいなー
 九ちゃん若いなー   
 何歳のときの作品かなー
番組の終わりの「本日はこれまで」の口上思い出すなー
辻村寿三郎の創作人形のすばらしさを感じつつ


「FPの家」工場見学会
07年09月09日

 月に一度開催している岐阜の工場見学会にお客様と参加
お客様は元建材販売店の営業マンで20数年のお付き合いで、数多くお付き合いしている工務店の中から弊社を選んでいただけ光栄に思いますし、日頃の行動、姿勢が評価していただけたものと大変うれしく思いました。
「FPの家」のことは良くご存知ですが、お母さんと奥さんに知っていただく為に参加してくださいました。
快適でこれからのご家族の暮らしに合った家づくりを考えて行きたいです。何か新しい情報はと、説明を聞き入る
9月とはいえ残暑が厳しく外気温は34℃でも工場内は冷房もないのにわりあい涼しいと思いきや
支店長の説明で納得。
工場の屋根は折版葺きいわゆる鉄板、多分80℃以上になっていると思いますが折版の下にウレタンパネルの断熱材が、その表面温度を測定すると34℃。
         さすがウレタンパネル

                r0011949

  工場の天井ウレタンパネル

今回の見学者11組といつもの3分の1、

r0011948    r0011951

性能の説明                                         遮断パネルの仕組みの説明  

今回は、若いご夫婦が目立つ、より快適な家を求めている様子。、「FPの家」は一般の家の坪単価に比べて高い、でもランニングコストは安いので、20年後にはプラス・マイナ・スゼロ二なり、かつ快適な生活が約束される。いわゆる、先行投資です。   

家づくりは悩むことばかり
     予算しかり
     工務店しかり
     プランしかり
どうせ悩むなら、楽しんでみてはいかがですか?
悩めば悩むほど愛着も湧きます
いいパートナー出会えば、必ずいい家が出来ます。
       頑張って

                                   

 


ふぁみりーコンサート
07年09月04日

先日、10回目のコンサートを開く
地域の皆さんのお役に立てばとの思いで開催しているふぁみりーコンサートも年2回開催して10回目になり、今回はピアノ・チェロ・バイオリンの三重奏
10回目にもなると口伝えにコンサートのことが広まっているみたいで、大勢の方がお友達を誘って参加していただき、56名の方に来ていただきました。
前座で上さんのピアノとYさんの素敵な声で「千の風になって」
の独唱、そのあとみんなで合唱する

今までにない風景でした。

r0011873  r00118771

何回となく、練習してきて本番は息もぴったり、一番いい出来でした。
練習の大切さを実感する。
Yさん、お疲れ様でした

そのあと
ピアノ・チェロ・バイオリンの三重奏
バイオリンの音色が美しく演奏に深みが出てくると言うか、巾が広がると言うか、すばらしい演奏にみなさん  うっとり
ふぁみりーコンサートのよいところは、身近で生の音が聴け、奏者の顔の表情や繊細の指の動き、しぐさを直に見ることができる事

r00118801

今回、OB施主様が3家族お見えになり
の4月に引越しされたA様が、「FPの家」のことをみなさんの前で話しをしたい言われたので休憩の時に話していただきました
シンエイ工営の家づくりついて感じたこと
この夏のクーラーの設定温度は27・8℃で快適だったこと
車の騒音が聞こえないこと
お友達が遊びに来て、居心地がいいのかなかなか帰らない・・・・等。  この夏の体験と
今年の冬は、どんな体験が出来るのか楽しみだと・・・・
     みなさん、真剣なまなざしで聴いて見えました

2007_082600471

OB施主様の生の声は説得力があり、私の下手な説明より何十倍もの効果があります

「家づくりしてきてよかった」と実感するときです。
    涙が出てきそうでした
    有難うございました

2007_08260078


「暖かい雰囲気の中で気持ちよく演奏することができた」とのことでした
コンサートのあとは例のごとく打ち上げ反省会
10名参加
Yさん、独唱をやり遂げた達成感からかおいしいお酒を飲んで見えました。
いわく、「打ち上げがあるから頑張れる」そです。
     同感です。
今回も大盛況に終わることが出来、いいお酒を飲むことができました。
毎回、お世話になりますが、次回も宜しくお願いします。

 


コンサート前日
07年09月01日

明日のコンサートに向けて1週間前から準備しています。
私共は、共稼ぎなのでそれぞれが帰ってきてからでないと準備が出来ず、時間の無駄を無くす為には主催者である上さんの指示に従わないとスムーズに進みません。
    (過去の経験から)
始めは食器を出し、飾りつけ・電球の取替・棚・床の掃除・・・・・備品の配置
年に2回の大掃除も「FPの家」だから楽チンです。
メダカもバケツから新居に引越し
    (7匹が5匹にかわいそう)
今回は、演奏者が3名でチェロが入るので、ステージのスペースがどれくらい必要なのかわからない為、明日演奏者と打合せして椅子の配置をすることに
今夜も、もう少し頑張らなくては
今回は60名ほど来て頂けそうです。
    有難うございます
いいコンサートになるといいなー
暑い日かなー
「FPの家」の快適さ体感していただけるかなー

 r0011850       r0011853

デッキの上メダカの新居                            ステージ

r0011855    r0011857

受付                       陶器の演奏者


過去の記事