シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

境界
07年10月31日

新築建物計画中の敷地で道路境界が不明なので市役所に境界を出してくれるように依頼してあり、先日両隣と道路の反対側の地主さん立会いの下で確認する。
現状の道路巾は3m85で建築基準法では道路巾が4m未満の場合、道路の中心線から2mが道路の境界とみなされます。ここの場合75mm敷地面積が小さくなります。
ここの市役所 測量機器を持ってこない? なぜ ありませんと平気で言う
      道路の反対側に杭見つける、でも、測りたい位置にない
      隣地に官民境の杭があったが求積図の寸法と合わない
      その向うの寸法とも合わない
      道路の隅切り寸法も合わない
      草むらでスチールテープが波をうって真っ直ぐ測れない…のに、ピッタシという
      反対側の側溝から測り境界を出す
      その側溝後退して入れてあったらどうするの?
こんなんで、境界の問題に起こらない
官民の境でなく道路の巾が決まっているのだから、道路の中心線を出すべきだと思うのですが
ポイントをアスファルトにつけて、立会いの写真撮影、この写真と立ち合い記録が市役所に永久保存されるそうです。
こんないい加減な記録、役に立つのかなー
お役所は書類のことはうるさく言うのですが、やっている事はいい加減。
愛想がつきました。
今、問題になっている社保庁と一緒、大きな問題に成らなければ?

r0012048    r0012049

r0012050    r0012051


色彩セミナー
07年10月24日

先日FPグループ主催の中神公子「色彩セミナー」に参加
はじめに、建材部品20種類のメーカー名を各2社づつ用紙に書くよう指示あり、
全部は書けない、38社しか書けない
それは日ごろの勉強不足ですと、
お施主様は一生に一度の買い物・・・・一生懸命メーカーを廻っていい家をつくろうと頑張っています 
いろいろな物を見てセンスを磨いてくださいと・・喝が入る
        反省
それから色彩の話に
先進国で目にする色は1500万色で、毎日目にする色は750万色だそうです。でも、基は2色しかなく、ブルーベースとイエローベースの2つだけだそうで、すべての生き物、動物であれ植物であれ人間であれ、いずれか1色が基本として成り立っているそうです。
ブルーベースは青系統   寒い感じ
イエローベースは黄系統   暖かい感じ
同じ様な青でもイエローベースの色があり微妙で見分けるには訓練が必要との事。
日本人はイエローベースが6割
       ブルーベースが4割
それぞれ同一ベースの色を組み合わせることで調和のとれた色合いになるそうです。
因みに小生はイエローベースでした
判断基準になる資料があります、欲しい方はご連絡ください
自信に満ちた、説得力の有る話、4時間があっという間に過ぎてしまう。
色彩感覚の大切さを感じさせる興味深いセミナーでした。
次回も必ず参加しなくては・・・・・


1年点検
07年10月18日

OBお施主様のところへ1年点検に伺う
一緒に植えた木々は青々して元気に育っていましたが、奥さんお気に入りのやまぼうし、実がいっぱいなったけれど味見する前に風と雨で落ちてしまい残念そうでした。
点検はチェックリストに従って基礎から外部・内部・建具・設備・換気と46項目をチェック   異常な
不具合を尋ねると、ベランダの排水部分の接続が悪いのか水が漏れているみたいとの事  至急調査します
住み心地は如何ですか、・・・・・・・・すごく快適とのこと
 お友達の家族が月に1・2度遊びに来るそうで、「この家いつ来ても快適、今度造る時こんな家がいいなー」と言うそうです。
また、奥さんが他の友達の家に行くと、子どもたちが扉の開け閉めをするごとに「その戸すぐ閉めて」と叫んでしまうそうです
そんな、我が家との違いを話してくださいました。
洗濯は深夜電力を利用している為、洗濯機の排水がはずれているのに朝まで気付かずリビングが水浸しで大変だったと、そのため桧のフローリングにすこし染みが、でも無垢材だから水分を吸って膨張し傷が目立たなくなったそうです。   「まあ、仕方ないか」と
「FPの家でよかったですね」
床下の断熱材がグラスウールだったら、水にぬれ、カビが生え、床組みが腐ってるかも、
FPの家の断熱材はウレタンだから水を吸わないので被害はありません、よかった
他、何か気が付いたことありませんか?
 夏、西日が強く2階のその部屋は暑かったのでエアコンをつけて寝たそうです、「来年はヨシヅでも付けようかな」と
多少工夫していただければ、より過ごしやすくなると思います。温暖化も進んでいます、これからはもっと夏対策を考えた家づくりを
 2階の天井は高いし、階段が横にあるので24時間換気の排気口の掃除がし辛く、危ないとの事。
以後、設置場所に注意します
今後の家づくりの参考にします。有難うございました。
1年間の電気料金(1年間の電気料金無料キャンペーン中)
10月分の電気代    8719円
11月分の電気代   12324円
12月分          20492円
1月分          16988円
2月分          14337円
3月分          15109円 
4月分          10746円
5月分           8988円
6月分           9719円
7月分          11413円
8月分          16675円
9月分           9988円
 合計        155498円
口座に振り込ませていただきます
40坪の2階建て、大人2名・幼児2名のご家族でオール電化住宅の1年間の電気代です。
もっと工夫していただければ、あと1・2割は安くなるのではないでしょうか。頑張って!
1周年の記念にお宅を開放して、お友達を誘い・見込み客も呼んでバーベキューパーティーをしていただけませんかと協力を願うと、快く承諾いただけました。
無理を聞いていただき、ありがとうございました。  感謝・感謝
11月23日(祭日)の予定
ご希望の方はお問い合わせください


土地柄
07年10月17日

先日依頼してあった絵が出来上がったと連絡をいただいたので貰いに行く

r0012042

花はシオン
   題名
   
「はなむら」 
   
創造性のある見ていて飽きない。   すばらしい絵
心が豊かになります
感激して違う絵を描いていただくよう依頼してしまいました。

アトリエに絵画とは関係ないような衝立が、

r0012044  r0012043

カシュー塗りの縁に神代杉・木曽ヒノキを使って万華鏡のような模様の木細工品
身内の方の作品だそうで、塗師やもいるそうです。
出身地は、富山県滑川だそうです
石川・富山・福井県は伝統工芸品の多いところ
北国の寒い風土から生まれ培われてきたのかなー


オーナー会議
07年10月11日

19年度のオーナー会議は東海・関西が合同でホテルグランヴィア京都で開催
久々の新幹線、30分前に京都駅に到着
京都駅は建替えに当り景観のことで話題になった建物
鉄とガラスの巨大な吹抜け、長さ300m以上、高さ30m位もっとかなー、両側に階段を設けてV字型にした、谷間のような空間、圧倒されながらしばらく散歩
観光地だけあって外人さんが多い

 r00120211             r0012017  

r0012023

屋上庭園
 (葉っぴいてらす)

会議は
各地区の工務店の活動報告
自分たちの会社のノウハウを惜しげもなく発表
同じクラスの工務店の話だけに、すごく参考になるし、すぐ実行出来ることが多い
これから、ますます淘汰されるであろう住宅業界
生き残りのために・・・・・いつかは恩返し
共存共栄
松本建工社長の講演
200年住宅ビジョン
   住宅の改革はゆとりある住生活を目指していく事
   より長く大事に、より豊に、より優しく
  高気密高断熱の言葉はなくなり数値化されるだろうと、これはFPグループにとっては追い風でも、これからも工務店を取り巻く環境はますます厳しくなっていくだろうと

r0012026      r0012031

会議あとは親睦会
和風料理今年はじめて松茸をいただく・・・・・・・・香りはいいなー
隣の席は関西地区の工務店の店長(元ハウスメーカーの営業)ハウスメーカーの攻略法をアドバイス受けながらのお酒
ビールから焼酎のロックへ・・・・・シンエイさんのイメージは日本酒ではといわれ調子にのって京都のお酒を・・・・・
しっかり呑んでしまいました

r00120321   r0012033

宴の跡    いつもお世話になっている仲間です
コンパニオンと写してもらった写真があるのですが、鼻の下が長く見っとも無く載せれません
おおかたは2次会へ・・・・京都の町に消えていきました
小生は日帰り    一人さみしく帰路へ   明日は現場


同窓会
07年10月08日

小学校の同窓会にはじめて出席
今までに、5回開催しているみたい、古知野南小学校5クラス、約250名中48名、思ったより大勢の出席、
私立滝中に進学したのが2割位・残りは古知野中へ
45年ぶりの再会
1週間ぐらい前から小学校当時のことを思い浮かべる
小生は3年生のとき福井県から転校
いじめたやつ・・・・・・・誰だったかなー
親しくしてくれた友・・・・・誰だったかなー
マドンナは・・・・・・どうしているかなー
考えていると記憶が蘇えって、だんだん鮮明に浮かんでくる、でも何年生の時の出来事なのか思い出せない。
クラスは、6年1組だったみたい、担任は勝山先生、小太りで年配の先生・・・・
先生宅へ遊びに行たし、落ち着きがないとよく怒られたので印象に残っています。
今回は先生は見えませんでした
再会して
何となく、面影がありすぐに分かる奴
まるっきり変わって誰なのか分からない奴
まじまじ見ていると思い出してくる
でも、顔と名前が結びつかない
なつかしのマドンナ、自己紹介が有るまで分からなかった。昔の面影がない。
みんな、性格はあまり変わっていないみたい、でも顔はこうも変わってしまう、不思議だなー
何がそうさせるのかなー・・・・・・素朴な疑問
45年の歳月?
性格・教養・健康・家族・友人・心のあり方・信念・打ち込むものがある・・・・・・・
小生は、面影が残っているみたいですぐに分かったそうです。
これでいいのかなー         反省

今日は昔話を肴においしいお酒が飲めるのを楽しみにしていたのに、仕事が入りお酒をあきらめる・・・・
ウーロン茶で我慢・・・・・・辛かったなー
なつかしい話で盛り上がり童心に帰るも、時間がなくゆっくりと話が出来なかった。
でも、上さんが保育園に勤めている関係で市役所に勤務している同僚にあいさつ、皆さん知っていたみたい
余田の名字は愛知県では我が家だけでは?    多分
待ち合わせ時間の関係で途中退席
幹事さん、ご苦労様でした
また企画してください、今度は膝を突き合わせてゆっくりとお酒を酌み交わしましょう。

r0012011     r0012012

話に夢中で料理がなくならないウーロン茶で3本飲む


過去の記事