シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

春のきざし
08年02月28日

18-1

下向きに咲いている梅

18-2

玄関先の寄せ植え

いつの間にか玄関先の梅の木が咲いている
厳しかった冬の終わりを告げている
我が家の春は何時・・・・・兆しが見えない
心配のたね・・・寂しいな・待ち遠しいなー


温泉めぐり
08年02月27日

17-1

ローソク温泉入り口

17-2

点在する湯治客の宿

17-3

恵那山

先の日曜日、いい温泉があると上さんに誘われ恵那市蛭川へ
この地はゴルフをしていた頃の通いなれた道ラジウム温泉の看板はよく見ていたが入ったことは無く、ゴルフ場を過ぎてもっと山奥へ
行く先はろうそく温泉
山の中にひっそり佇む、日本一ラジウムの含有量の多い温泉で、以前テレビや雑誌で紹介されたところ。
効能はいっぱい書いてある、うわさを聞いて湯治に来ている人と多く、神戸・富山・松本の車が来ていた。
電気を使わずローソクの灯で湯治していたのでローソク温泉と言われるようになったそうです。
4・5人しか入れない浴槽が2つあるだけの小さなお風呂、入れなく皆さん順番を待っている
病気は気の病と言います、効くことを信じ治癒力が涌けばもっといいかも、
長期滞在型のひなびた湯治温泉でした。


新しい発見
08年02月24日

13-1

白山登山口

13-2

残雪 そんなに降らなかったのに

13-3

山頂付近の兒の森休憩所

参加者全員で植え隊に参加していただき入鹿池の名所作りに協力していただきました。
その後、それぞれのコースに分かれる
小生は、白山コース参加
山頂まではアスファルト舗装がされていて、あまり知られていないのが不思議なくらい
途中2週間前に薄っすら雪化粧したときの雪が残っていた、それだけ寒く山深い所
山頂付近は小牧市、小牧市側からは車で登ることができ山頂はいくつもの散策コースがあり、子供連れでのウォーキングと自然とのふれあいにはもってこいの所
近場で新しい発見が出来皆さん喜んでいただけた様子。
久々のハイキングで近道のつもりで獣道を登り薄っすら汗をかき膝はがくがく、衰えを感じた往復1時間30分のコースでした。
その頃、本部では強風にあおられテントが飛んで大変だったとの事、
でも、全員が無事に帰還し、おいしいトン汁とワカサギの甘露煮を食べて散会。
次回に繋がるイベントで成功裡に終わる。
スタッフ皆さんお疲れさまでした


わっしょい入鹿
08年02月24日

15-1

挨拶風景

15-2

家族連れの参加が目立つ

15-3

きれいに咲くといいね

19年度最後のイベント
冬の入鹿池植え隊・歩き隊・写し隊を2月23日開催
受付開始9時30分なのに設営の終わった8時30頃にはぼちぼち来場、 早くから有難うございました。
昨日の雨も上り出足好調、開始時間前には駐車場は満車、急遽車1台を移動して駐車場を広げて対応
歩き隊は白山と尾張富士の2コースを予定していたのですが、受付によると1名以外は皆さん白山コースを選択されたとの事
尾張富士は地元では有名、皆さん一度は登っているようで、あまり知られていない白山に興味をもたれた様子
受付人数 150名  大盛況にスタッフ一同大喜び


ふぁみりーコンサート本番
08年02月20日

12-3

演奏待ち 犬山の人が多い

12-21

子供たちの演奏

11-1

フルート・ピアノ・チェロ

11-21

デッサン中

11-31

今回も岐阜交響楽団のメンバーで

前半はフルートとギター

後半はフルート・ピアノとギターの奏者がチェロに換えての演奏

岐響ではチェロを弾いているそうです。今回は一人二役ありがとうございました。

今回がギターの演奏は初めてで、音量の小さいギターとオーケストラを合わせるのが非常に難しいので、オーケストラにはギターが入っていないそうです。

でも、フルートとギターとは繊細な音色が会うようで、今までと違う感じで初めて聴かれる方が多く見えました。

生の演奏は、心に響いてくるし、みじかでの演奏は一体感があり、ちょっとセレブな気分が味わえる。

最近、絵描き仲間がよく聴きにくるように、そのメンバーが奏者をモデルにデッサンしている今までに無い光景、いろいろな方たちが、いろいろな所から聴きに来ていただける、裾野が広がってくるのがわかる。

コンサートを続けて行かなくてはとの想いが強くなり、プレッシャーを。

雪の舞う寒い日でしたが、会場は「FPの家」暖房して無くても熱気で暖かく、むしろ暑いくらい  流石、皆さん「FPの家」を体感され判って頂けたことと、・・・・目的の一つ達成よかった。

終了後は例によって、例のごとく、近所の寿司屋でご苦労さん会

達成感からかおいしいお酒が呑めました

皆さんご協力ありがとうございました、

次回もよろしくお願いします。


ふぁみりーコンサートの準備
08年02月06日

8-1

ふぁみりーコンサートのお誘い

2月17日に11回目のふぁみりーコンサートを開きます
今回はピアノ・ギター・フルート
先日奏者からプログラムとプロフィールが届く
悲しいかなクラッシックは曲名を見てもわからない、でも聴けば知っている曲もあるはず。
何時からか岐阜交響楽のメンバーが続いている
皆さん幼い頃から楽器を習っている
ピアノは小学生のときから
フルートは12歳のときから
ギターは7歳のときから
きっかけは色々、幼いときから音楽に親しみ、辛く、悲し時を乗り越えて、達成感を味わいながら努力し何十年も続けてきた、すばらしいことだから今がある
ギターは今回が初めて、若かりし頃ギターの名曲「禁じられた遊び」を弾きたくギターに興味を持ち始めたときがある、でも途中で挫折続ける事の難しさを実感させられる。
コンサートまで2週間足らず、プログラム・掃除・設営と忙しくなっていた。いつもの配置で変わり映えはないのですがギターが入ることで今までと違った雰囲気の演奏会になるのでと楽しみです。
参加しませんか、アットホームな雰囲気のコンサートです。メールで気軽に問い合わせください。


過去の記事