シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

サービス
08年05月28日

仕事をさせて頂いているその中にサービス工事なるものがある。
追加工事は契約時の見積以外に行う工事で見積書を提出し協議の上追加料金をいただきます。
その中には「サービスにして」といわれて行う工事もあります、それは見積書に内訳があり内容がはっきりしているのでイメージ通りのものが出来ます
また、打ち合わせの途中に「ついでにこれやっおいて」なんていわれる場合がある。
いわゆるサービス工事
「はい、わかりました」なんて気い良く返事するものの、漠然とした内容ではっきりしてなく曖昧な場合がある、そんな時業者はサービスだからと自分勝手に解釈して施主さんのイメージと食い違い「なんだ」となる事も。
気い良くやったサービスが不評を買い印象を悪くする事に
自分を信頼して仕事を頼んでくれたのに
もうチョット気配りを・・・・反省


バッジ
08年05月27日

51-1

室内空気汚染測定中

51-2

バッジ分析結果報告書

「FPの家」では、引渡し前の検査・測定はいくつもあります。
そのうちの一つに室内空気汚染の測定があります。
平成15年にシックハウス対策のため24時間換気が義務付けされ、それとともに建築建材等、化学物質の放散量の性能区分を表わす為の星マークを表示することが決めれた。
4スター(☆☆☆☆)と表示される建材だけは建築基準法によって使用量が制限されませんが3スター(☆☆☆)2スター(☆☆)は条件付で使用量が制限されるようになりました。
弊社はほとんど4スターを使用しているのですが
実際のところ化学物質の放散量がわかりません。
お施主さんに安心・安全な住まいをを提供するために
完成引渡し前にバッジによって測定し分析を依頼し厚生労働省の指針値と比較した分析結果報告書を提出しています。
この建物は引渡し時点では指針値以下でした


検査で想う事
08年05月23日

住宅建設の場合、建て方前後は耐震・耐風・耐久性・快適性において大変重要な時期なので検査が多い。
FPグループの検査1回・役所の検査1回・施主立会い検査1回・任意の第3者機関による検査5回とここ3週間の間に8回もある。
それだけ重要だということ
基礎の寸法・金物の取付方法・仕口継手方法・位置・・・すべてクリヤーしなくてはいけない、不適合があればやり直しに、今のところ何もない
当たり前   ごく普通である
第3者機関の検査では、検査に来る度に4.50枚の写真を撮っていき、パソコン上に掲載して施主さん・工務店が見れるようになっいる。
その写真1枚1枚に評価がついている
一般的施工・良好の施工・すばらしい施工と・・それ以外どんな評価がついているかわかりません。
写真を見て想像するに
一般的施工は当たり前のごく普通の施工
良好な施工は普通より丁寧な施工
すばらしい施工は何がすばらしいのか判らないが品質・精度・安全管理ではと
良好な施工・すばらしい施工が多いほうが良いし、うれしい、
工務店も棟梁も従事している業者すべてがうれしく思う、何より、施主さんが安心できる
評価してもらえば反省にもつながるし張が出て技術の向上にもつながる
因みにこの現場の評価は、一般的施工が3割・良好の施工が6割・すばらしい施工が1割位の割合です
すばらしい施工と誰からも評価していただけるよう協力業者と一丸となって精進しなくては


研修旅行3
08年05月22日

47-1

特急しらさぎ いい面構え

47-2

翌日は京都神社参詣組とゴルフ組に別れる
小生はゴルフ組 6時半起床で京都組より一足先に出発
半年振りのゴルフなのに雨・・・悲しい
3ホールぐらいは雨の中その後は雨も上り終わりごろには晴天に、調子が出てくる頃には18番ホール
和倉ゴルフ場はいいコースでしたし、久々のゴルフにしては上出来納得できないメンバーも
帰りは七尾駅からJR、サンダーバードで金沢へ
金沢で乗換え待ち時間45分、駅を出て地下の居酒屋へ
そこで食べたツブ貝の刺身・あじの刺身・ほたるいかは美味、さすが金沢。
立山(日本酒)はお刺身に合い最高
加賀屋の食事より美味しかったような
いや、高級過ぎて口に合わなかったのではと自問
時間を気にしながら呑む酒、屋台感覚が性に合っているのではと
金沢からはしらさぎで名古屋直行
新幹線でなく在来線の旅ものんびり、ゆったりスローでいい感じ
研修旅行と言うより親睦の旅、いい思い出が出来ました


研修旅行2
08年05月22日

48-1

加賀屋のロビー

48-2

今日のメニュー

48-3

宿泊階のEVホール

その後、山下社長も同乗し、宿泊先の和倉温泉加賀屋へ
加賀屋は歴代の天皇陛下がご宿泊するだけあって、部屋といい、接客マナーといい申し分なく、部屋係はべっぴんさんでこれまた最高
ひと風呂浴びてすぐ待ち兼ねた懇親会
だいぶ、アルコールが回っているみたい
お料理は美味しかったとお思いますがよく覚えていません
いつもの事ですが、呑んで寝るだけの部屋
せっかくの加賀屋、ゆっくりしていかなくてはもったいない気が、
ピンボケの写真ばかりカメラマン失格


研修旅行 1
08年05月22日

49-1

白川郷文化財の立て札

49-2

山下ホームさんの新聞

49-3

セミナーの様子

先日、FP愛知の総会を兼ねた1泊2日の研修会に出席
名古屋に7時30分集合、バスで東海北陸高速道路を一路富山県へ車中で総会を済ませ、途中白川合掌村を見学
何年か前に来た時は駐車場が無く路肩に駐車していた記憶
世界文化遺産に登録された為か有料の駐車場が整備され外人の観光客が多く見られた
生活しながら文化財を維持管理していくことの難しさを感じつつ、往時の生活風景を想像する
その後、富山県のFPの会員さんである山下ホームさんの自然にやさしい物を集めたショールームを見学
山下社長の営業セミナーでは、プレゼンテーションの内容・人間関係作り・技術営業等
貴重なノウハウや体験を判りやすく説明していただいて皆さん参考になった様子
即、実行に移したい事ばかり、
ありがとうございました


赤津焼きまつり
08年05月13日

43-1

水指 破れ袋

43-2

陶板

43-3

花瓶

未知の世界で何か新しい発見、出会いを求めて今年も出掛ける
所用を済ませて出掛ける為、到着時間はいつも5時頃になってしまう
今までは秋のまつりに出掛けていたのでこの時間では日没の為ゆっくり見ることができなかったが、今回は陽が高くゆっくり見て回ることが出来た。
今年は4軒の窯元を訪問
どこも、決して綺麗とはいえない工房、でもそこから出来上がる作品は創造性あふれる作品ばかり。
先人の表現方法を探し求めるためか書籍がいっぱいの工房、
試行錯誤、失敗を繰り返し研究し探し求めて伝統的な技法にこだわる陶芸家
個展を重ね感性や技量を磨き、現代的な表現をする陶芸家
それぞれ個性のある独創的作品ばかり
今回は自分の感性に合う興味深い作品と出会い、実りある一日でした。


プラン図
08年05月11日

施主にとってプラン図を見るのはほとんど始めての経験
家を造ることもほとんどの人は始めての経験
経験していることは、なんとなくでも先が見えるし、想像もつく
経験していないことは、先が見えないし、何も言わない
施主の想いはわかっているつもりでも、判っていない、表現できていない・・・不親切なところがある
自分の想いが前面に出てしまう
一層の努力・精進・・・・・猛省


ゴールデンウィーク
08年05月05日

40-1

幸せなご主人

その後、ホームパーティーでお世話になった仲間にお礼の行脚
玄関先での挨拶のつもりが、誘われるがままに家の中へ上がりこんでしまう
お礼もそこそこに、まずはビールなんて言われ好きな私いただきますと、上さん車なので遠慮・・・車置いていけばといわれ、上さんもビールで乾杯
自家製の梅酒もあると出してもらう
与太話している間に奥さんの手料理が出てくる
すばやい、美味しい、なれている感じ、さすが主婦と感心
我が家はどうかなーと想像する・・・・
我が家は共稼ぎ・・・・納得
最後は焼酎に・・・・ご馳走さまでした
突然の訪問、ご迷惑お掛けしました
何時に帰ったか覚えていません
帰りは、夜道を上さんとデート
たのしい一日でした


過去の記事