シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

完成保証
09年02月27日

住宅瑕疵担保履行法が今年の10月から施行されます
今頃から始まる工事は境目の時期、保険に入るか供託金を納めるかどちらか選択しなくてはいけません
一般の会社は保険に入っていないと大変なことになります、
存亡にかかわります
そのため保険加入の電話や訪問営業がよく来るようになり、富士ハウスの倒産で完成保証の話も出てきます
富士ハウスは工事中や契約した物件が1800件もあり、完成保証制度がなかったのでお施主は工事代金を払ったにもかかわらず工事がストップし、完成させるために新たなお金が必要になります
お気の毒です
その点FPグループは品確法が施行された平成12年に完成保証・瑕疵担保履行法を含めた総合保障制度を設けおり、施主様にあまり迷惑の掛からないような仕組みができています
ご安心ください
ハウスメーカーはほとんど完成保証制度がないようで、
自分の会社だけは倒産しないと思って見えるようです
今の時期大小に関係なくいつ、どこが経営破たんするかわかりません大変な世の中になりました
ご用心・ご用心


営業研修会
09年02月26日

194-1 犬山駅東のWH邸車窓から 194-2 研修会の後は懇親会私の前には不思議とお酒が集まってきます、2次会は体調を考え失礼しました 研修会場は名駅前のミットランドスクウェア内の会議室 超高層ビル所以にエレベーターの乗り場を間違えると会場にはたどり着けません。 皆さん迷ったそうです 名駅前に超高層ビルをもう1棟計画中、駅前がもっともっときれいに 名駅の超高層ビルはJRツインタワーが先駆け 本物の高気密高断熱は「FPの家」が先駆者 営業研修は南関東の会員でFPグループの会長が講師 現場に即した判り易い説明で、即実践できる内容 自社の資料・データー・ノウハウを惜しみなく披露、 「FPの家」を1棟でも多く建ててお客さんに喜んでもらいたい現われが、 プラス1棟につながるはず


ふぁみりーコンサート
09年02月23日

193-1

クリックで拡大します
昔話に花が咲き恥ずかしい思いを・・・

コンサートの模様を尾北ホームニュースに掲載する為、当日取材に来る予定になっていたのですが、不幸があったらしく取材に来れなかったので先日聞き取り取材が
ご近所から来ていただいた方に集まっていただき、感想や様子を話していただきました
1回目から何回も参加していただいている方ばかりなので話がはずみ、
今回の事だけでなく初めの頃の話も出てきて、
懐かしさと皆さんに助けられ続けられた事に感謝とよろこびを感じ
これからも続けていかなくてはとの使命感に駆り立てられる。
時間を忘れ楽しい語らいの時間をいただきました
2月28日の尾北ホームニュースに載ると思います
どんな記事になるか楽しみです


FPの家
09年02月20日

192-1 断熱・気密処理の状況 192-2 ボルト締め確認のマーキング 192-3 反省会、活発な意見交換ができました 今日はFPグループ愛知定例会と現場研修会 脇義建築さんの現場をお借りして気密・換気の研修会 いつ来てもきれいにしてあります、 会場を貸していただきありがとうございました 住宅は見かけだけでなく、見えない部分が大切と考え 気密・断熱等、数値を良くするために各社それぞれ工夫しています 「FPの家」は数値が命です 数値を良くする事で家全体の温度差の少ない、住みやすく省エネな住宅ができるのです 住宅は見た目も大切、快適性はもっと大切です


古材の再利用
09年02月17日

191-1

足場が解体され全容が

191-2

古材を利用した床の間

191-3

古材を天井板に仕上中

HO邸、完成まであと1ヶ月
家族の思い出が刻み込まれた家を解体
何度も使われた形跡のあった梁
「使える物は繰り返し使う」先人の知恵に見習い
柱や梁床材を意匠として再利用している
行くたびに、味わいのある家になってくる

HO邸の完成見学会のお知らせ
お施主様のご好意により完成見学会を開催させていただける事になりました
日時  3月 20日(金)~ 21日(日)
    AM10:00~PM5:00
場所  江南市後飛保新開
見所   冬暖かく夏涼しい仕組み
     「FPの家」の特徴
     古材の再生

視て・触れて・体感して弊社の家づくりの考え、想いが分かっていただければと思います
見学をご希望の方は氏名、住所、電話番号を明記の上ホームページのお問い合わせ欄のメールかFAXで申し込んでください
私共は訪問営業はしていませんので、お気軽に来ていただければと思います


日曜日
09年02月16日

190-1 青空市場のトン汁は無料です 190-2 体験教室様子 190-3 銭湯は絶景のポイントに建っています 毎月第三日曜日はわっしょい入鹿の青空市場 普段と変わらず6時に起床 トラックに乗って8時に会場へ 設営の準備中には常連客が 「今日、花屋さんいないね」 「都合でお休みです」と 目的を持って買いに来ていただける、 それだけ定着してきた表れ、うれしいことです 今月の体験教室はトロッケンゲビンデ(木の実のかごもり) 舌を噛みそうなネーミング 10名ほどの参加者で、はじめての作業でも器用にセンスよくまとめ出来上った作品にご満悦の様子 来月はつるのアート、次から次に色々な手芸が出てきます、女性スタッフの趣味の広さ、顔の広さ、好奇心の強さに感服 やっぱし、いつも女性が主役です 夕方、上さんと忙しかったこの一週間の疲れを取りに年末にオープンしたスーパー銭湯へ 可児の木曽川河畔にある大きな銭湯で  日本人のお風呂好き、きれい好きの表れか超満員 スーパー銭湯は身近な庶民の癒しの場です


完成間近
09年02月14日

189-1

完成予想図

189-2

建物の外観

189-3

移植する樹木

足場を解体すると建物の全容が
「イメージ通りの家が出来ました」と
これから外構工事
ゲートが出来ると大屋根のある大きな家に
3月中には完了する予定です
足場が取れると庭が気になります
門や庭で建物のイメージを変わってしまうし、無いと物足りなさを感じます。
建物・門・庭は三位一体です
完成見学会のお知らせ
お施主様のご好意により完成見学会を開催させていただける事になりました
日時  4月 4日(土) 5日(日)
    AM10:00~PM5:00
場所  犬山市天神町
見所   冬暖かく夏涼しい仕組み
     「FPの家」の特徴

視て・触れて・体感して弊社の家づくりの考え、想いが分かっていただければと思います
見学をご希望の方は氏名、住所、電話番号を明記の上ホームページのお問い合わせ欄のメールかFAXで申し込んでください
私共は訪問営業はしていませんので、お気軽に来ていただければと思います


ふぁみりーコンサート
09年02月13日

188-1 安藤先生と土屋先生 188-2 ティータイム座る場所がなく申し訳ありません 188-3 打上げ、呑むは呑むは底なしの明るく陽気な安藤先生 今回はバイオリンとピアノの演奏会 63名と大勢の方に聴いていただきました。 盲目のバイオリニストの安藤正太郎先生とピアニストの土屋清美先生の演奏は5年前と今回で2回目 前回にもまして意気のあったすばらしい演奏に酔いしれ、癒しひと時を過ごす事ができました 安藤先生は前回の状況や我が家の事を良く覚えて見え、曲の紹介の合間に「FPの家」の事、我が家の事を話され記憶力のよさに感心させられるし、 誰しもが思うことは同じ、どうやって曲を覚えるのですか? と 「努力と忍耐です」と さらりと一言 盲目の人が障害を乗り越え立派に生きている 人並み以上の努力、苦労を微塵も感じさせない そこからにじみ出る明るさと人間性に感激し、五体満足な自分の弱さに情けない想いが お会いするたびに勇気がいただけます。 2年後に参加者全員が赤い物を身につけて還暦祝いコンサートの約束を 楽しみが増えました、ありがとうございます


二世帯住宅
09年02月10日

187-1

リフォームしたリビングダイニング

187-2

二世帯をつなぐ通路

187-3

門柱が出来、完成が楽しみです

昨年に完成したSY邸の母家の改修と庭の改造を1月中旬から着手
先日母家の改修が完了しました
何に不自由なく行き来き出来るように
このお宅は、完全分離型二世帯住宅、通路を通ってリビングダイニングにつながっています
(お嫁さんがいつ来てもいいですね。)
庭の改造は2月いっぱいかかりそうです
完成が待ち遠しいです。


過去の記事