シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

「FPの家」構造見学会
11年07月31日

dscf4053

「古知野の家」の構造見学会を8月20日(土)21日(日)に開催します
この住宅は長期優良住宅で120万円の補助金をもらえる事になっています
最高レベルでFP仕様と建築費はそれなりに高くなっていますが
ランニングコストが安く逆転しますので損はありません
どんな構造になっているのか見れるのは今しかありません
無垢の素材を生かした町屋風の家です
一見の価値はあります
是非お越しください


新築工事の前に
11年07月30日

一部の建物を残す為
改修工事が終了してから
住宅の新築が始まります
既設建物を残すとなれば
目的に応じた補修工事が必要になります

dscf4044
ハウスメーカーは新築住宅は請けても
補修工事は請けないようです
更地の新築住宅の比べ既設の補修は
打合せ、現地調査も多く時間も手間も掛かります
その割りに小額工事です
住宅の営業マンからすれば売り上げが上がりません
売上げ重視の営業マンからすれば
仕方のない事かもしれませんが
そんな事で家守りが出来るのだろうか
疑問です


我が家の節電
11年07月25日

電力がピークを迎える14時ごろ
一般家庭での消費電力はエアコンが53%と
もっとも大きいとの事
なので、
この時間帯はエアコンの運転は控え、扇風機で我慢し
涼しい場所を求め移動して、節電に心がけている上さん

人間の体はよくできていて、その内体が慣れてくるそうです

dscf4033

もっと出来ないかと・・・・
ミニクリプトン球を10秒も点けていると熱くて触れません
夏の冷房にはマイナス、でも 冬の暖房にはプラス
捨てがたいものがあります

リビングの照明にミニクリプトン球が18個ついていて
その内ダウンライトは6個
そこで
高断熱用のダウンライトにLED球を点けると発火する恐れがあり、危ないこともあり
そのままミニクリプトン球にして冬用の照明
その他をLED球に替え夏用の照明にする事にし、
注文して3週間、ようやくLED球が届き取り替え

dscf4039
明るさは的には問題なく、高価な方が問題
でも、節電に協力していることの方がもっと大きい

使わないのが一番の節電ですが
今の生活から離れることは難しいので
出来る事からコツコツ協力していくしかない


リフォーム工事が始まりました
11年07月23日

リフォームは以前から考えてみえ
工事をどこに依頼するか迷われていたようです
たまたま、ご近所のO様宅をリフォームさせていただき
また、息子さん宅を新築した実績からか
紹介していただき、契約に至りました

OB施主さまに感謝・感謝です

dscf3993

浴室・キッチン・外壁の大規模改修工事です
ショールルームにも行っていただき、
外観予想図も見て頂いて工事の着工です

dscf40251

住みながらの工事で不便をおかけしますが
快適な家が出来るまで今しばらくご辛抱下さい


大型台風の到来
11年07月19日

先週末より建て方が始まった古知野の家

dscf4004
細長い住宅の為、
奥の方はレッカー車のブームがとどかず手作業
そのため手間取り時期外れの台風と鉢合わせ

dscf4023

dscf4019
雨に対する養生はしてあるものの
この時機に風が伴うと大変なことになると
今夜と明日は監督の小川君と棟梁の西出さんは寝ずの番になるようです
御苦労さまです
しっかり守ってください


なでしこジャパン
11年07月18日

20年間住みその後の11年間は建替えの方の
仮住まいとして無料で住んで頂いたこの家

dscf4011
老朽化が進み改修してまで貸せないと・・・・・
ご近所の方に買っていただく事になり
残してあったもの、仮住まいの方が
残していったのもの片付けの一日
dscf4017
この家は私たち家族の出発点
子ども達の事、楽しかった事、悲しかった事
苦労した当時の事が思い出されます
想い出に慕っている場合ではない
雨が降ってくると、淡々と片付ける上さん

dscf4008
母は強です、強力です
日本の女性は強です
なでしこジャパンが証明しました
さすが、大和撫子
日本男児「大和魂」頑張れ


家守り
11年07月16日

毎月第3金曜日はFP愛知の定例会
定例会の前に住宅履歴ついての説明会

dscf3994
これからの住宅は長寿命・性能重視の時代
国の政策でもあり、ここから補助金制度が設けられている
「いいものを造ってきちんと手入れして長く大切に使う」には
住宅の履歴は不可欠
どんな形で、方法で管理していくかが課題
グループとして前向きに取り組んでいますが
一般化するにはもう少し時間がかかりそうです
家づくりをしている工務店として、造るだけでなく
家を守り続けていく責務があります
早く実施できるよう改善にして欲しいものです

今月は名古屋駅前が定例会場
名古屋駅前の松坂屋がなくなる話しは最近の様な気がしますが
もう、解体工事に入っています

dscf3998
高層建築物の解体は昔のように鉄球を振り回して解体しないようです
安全第一でお願いします
名古屋駅前はどんどん進化してきます


修理を依頼されるのもうれしい事
11年07月15日

暑さが続くと、エアコンの修理依頼や
エアコンにまつわるエピソードもよく聞かれます

私どもが設置したエアコンでなくても
「お願いできませんか」とよく依頼があります
家電屋さんも忙しく購入するならイザ知らず
修理を依頼しても直ぐには来てくれません
買っていただけるお客様が優先なようです
シーズン中で少し高いが
暑さには敵わないと修理で済むところを
取り替えてしまう方もいるようです
また、エアコンを取付に来て「配管も替えないと故障の原因になる」と言われ
取り替えさせられ、またまた高くついてしまう事もあるようです

「FPの家」の場合、各階に1台づつと言うお宅もありますが
大体のお宅は各部屋に1台づつ設置してあります
1台が壊れても他のエアコンを運転する事で
暑さを感ずることなく快適に過ごせ
シーズンオフに修理でき安く済みます

造り手としても、そんなにご迷惑をかけることなく
施主様の苦情も少なくて済みます
こんなところでも、「FPの家」の良さを感じます


FPの工場見学会
11年07月11日

個性的でデザイン性のある、すてきな設計図面は出来ている
でも、気密・断熱性に対してあまり考慮されていない設計図
折角紹介していただいたお客さん
私どもの家に対する想いが伝わればと
FPの家の工場見学会にお誘いしました

dscf3989
暑い夏も寒い冬も24時間過ごす家だから
快適で省エネな住まいが大切です
私どもが「数値が命」と家づくりに取り組んでいる理由が
見て、触れて、体感できるのが工場見学会
多少なりともご理解していただけたなら幸いです


過去の記事