シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

家族のひとり
12年01月31日

いつも飛びついてくる元気のいい犬でしたが
なんだか元気がありません

dscf49845
引越しも終え、飼い主と接する時間が少なくなり
この家が取り壊される事を察知しているかのようです

先日、友達の犬が自分が寝ているベットで死んでいたとの事
なんとなく死期を感じていたそうですが
18年間も一緒に過ごした犬の死に場所を自分のベットを選んだ事に
愛おしくて、悲しくて、悲しくてたまらなく
家族を亡くした思いで、懇ろに葬ってそうです

だから、家ではペットを飼っていませんし、飼いません
 


音楽のある暮らし
12年01月29日

ふぁみりーコンサートでお世話になっている
いつものメンバーに集まっていただき
新年会を兼ね20回目のメモリアルコンサートについての打ち合わせ

2月1日に会場の申し込みがあるため
どの会場にするのかが今日に課題

初めての大掛かりなイベント
経験もなく不安だらけ
今まで通りアットホームな形で
背伸びせず、気楽に楽しくやる方がいいと
前向きな意見をいただき
犬山南部公民館で開催することになりました
と言っても収容人員は350名、気は抜けませんが
皆さんの力強い思いに成功を確信する
ありがたいことです

その後は懇親会
dscf4981
上さんの手料理で楽しくワイワイガヤガヤと
生の演奏を聴きながらの会食

優雅です
別世界です

至福のときです

 dscf4983
人前で演奏するよろこびをおぼえた様です

ふぁみりーコンサートが切っ掛けで様々な人と出会い
音楽がより身近なものになりました

定年が過ぎ、新たな趣味が芽生え楽器を始めた方や
音楽以外にも絵画や書画トールペイントに俳句との出会いに
世界が広がっていく思いです

皆さんに刺激され楽しませていただいていることに

感謝・感謝


ゼロエネ住宅
12年01月26日

先日、OB施主様から以前住んでいた家と今住んでいるFPの家の
光熱費を比較した資料をいただきました
ありがとうございました

以前住んでいたアパート(2LDK)の光熱費(ガスと電気併用)3年間の平均186000円
FPの家(38坪)の光熱費(オール電化)120000円だったそうです
年間光熱費が66000円も安くなった計算です
因みに中部電力のホームページによると次世代省エネ基準Ⅳ地区(愛知県も含まれます)
仕様(オール電化)の光熱費は144800円だそうで、FPの家と比較すると24800円高くなります
この差は冷暖房費で、FPの家は省エネ住宅である事の証明です

高気密、高断熱にする目的のひとつは冷暖房エネルギーの削減ですが
建築的な対策ではエネルギー消費を削減するには限度があります
より一層、エネルギー消費を削減するためにはそこに住む人の心がけが大切です
たとえばお風呂ではお湯を張る量を減らし、シャワーを出しっぱなししない、設定温度を下げる
冷蔵庫は詰め過ぎない、季節ごとに設定温度を変える
電源の入り切りをこまめにし待機電力をなくす等
することでゼロエネルギーに近づけることができます

電気を上手に使い太陽光発電を利用すれば
地球にやさしくゼロエネ生活が実現します

無駄のない暮らしに心掛け
光熱費ゼロの暮らしに挑戦しませんか


ふぁみりーコンサート
12年01月24日

クラッシック音楽を間近で聴いて頂こうとの思いから始まった
ふぁみりーコンサートも今回で19回
今回はグランドハープの演奏です
奏者は木村直子先生

以前はピアノ・クラリネットと一緒に演奏して頂きましたが
今回はソロの演奏です
ハープの独奏を間近で聴く機会は少なく
まして、グランドハープはもっと少ないと思います

間近で聴く生の演奏が心地よく眠気に誘われたりもします
楽しい雰囲気の中でクラッシック音楽を
身近に感じて頂ければ目的の一つは達成です

dscf4972
今回のプログラム
2月5日 14時から1時間半
コーヒー・ケーキ付で500円です

毎回4・50名の方が聴きにみえます
FPの家の暖かいリビングで
ハープの生演奏を聴きにきませんか

ご連絡お待ちしています


夢さらにジャンボに
12年01月23日

宝くじの売り上げ回復の為、
宝くじ一枚の当選金額の倍率を上げるようです
一枚300円の当たりくじ3億円を7億5千万円にアップするとの事

夢がさらに夢に

宝くじファンとしては
1億円も当たれば十分です
3億円も7億円もいりません
1等賞金1億円にして300円の当選金をなくし1等当選者を増やす
また、天下り官僚を無くし還元率を上げ当選者を増やす

その方が夢が現実味を帯び
購買意欲が湧いてくるのではないでしょうか

それでも、
毎日、新聞の折り込みチラシを見て、10円でも安い食材を探し
家計のやりくりをしている庶民には「夢の夢」


宿泊体験
12年01月22日

この寒い時期に名古屋の「I様」が宿泊体験されました
「小さな家でも暖かい家でお母さんとゆったり過ごせる家がいい」と・・・・
dscf4967

「大変快適でした」
「床まで温度差が無く驚きました」
「外の音もほとんど聞こえずFPパネルの良さを実感できた」と
感想をいただきました

寒い時期の宿泊が一番わかっていただけると思いますが
暑い時期も快適に過ごせると思います
何度も体験して頂き安心して家づくりして欲しいものです

宿泊体験はモデルハウスではありません
拙宅なので窮屈かもしれませんが
実際に生活している家なので生活感があります
また、家づくりはパートナー選びが大切だと考えた時
工務店の社長夫婦と長い時間一緒に居る事で
人となりが分かります

 

随時受け付けています ので、気軽にご参加ください

ご来場をお待ちしています


FPの家
12年01月17日

住宅・生活様式が大きく変わっている中
健康が年々深刻な社会問題となっています
いま、FPグループでは近畿大学建築学部の
岩前篤教授の協力を得て
「FPの家」に住んでみえる方の健康調査を実施しています

岩前研究室のデーターでは高気密住宅における
健康改善効果は明確になっていますが
気密測定や24時間計画換気を実施している
「FPの家」と比べた時、どのような検証になるのか楽しみです

dscf4964

私どもも協力する中OB施主様からは
身体は快適な動きです
気管支喘息がでなくなった
玄関で立ち話をしていると「この家空気が違う」と言われる
室内が乾燥し肌がガサガサになる
よその家にお邪魔すると我が家の住み心地の良さを再認識する 等
のアンケートが返ってきました

我が家では咳をするなり
FPの家で風邪をひくなんて信じられない
気が弛んでいる証拠と渇がはいり
おちおち風邪もひけませんが

皆さんから健康は改善されたとの話はよく聞きますが
よりよい結果だ出るといいのですが


家づくりで想う
12年01月16日

正月は親戚やお友達の出入りが多く
ましてや、新築した家で初めて迎える正月は
お祝い客もあり、いつもの年と比べ多くの人が来ます
感想はさまざま
「いい家だね」
「大きい家だね」
「住みやすそうだね」

FPの家だとその他に
「暖かい家だね」
「どこも同じ温度だね」
「空気がきれいだね」
と、一般の家と違う反応があります
そんな時、住宅の営業マンになったり、
家の自慢話になってしまうみたいです

人生の半分以上を過ごす家
大金をかけた豪華な家で見栄を優先した家もいいけど
「なにかいい感じがする」
「なんかなじんでいるね」
て、言って頂けるような
気持ちよく暮らせる家がいいのでは


上奈良の家
12年01月12日

36年間住み想い出がいっぱい詰まった
この家で最後の正月を迎え
心の整理をすませ心残りたないと・・・・
2月初めの解体の向け引越しの準備中
新築工事の準備も着々と進み
長期優良住宅の補助金の申請手続中です
予算切れになる前に手続きが終わればいいのにと
気を揉んでいます

今日は地盤調査に立ち会う

dscf4946
建設場所近くで育った私
40年前は雑木林だった記憶
少し掘れば砂利の層で地盤としては問題ないと思いますが
問題は盛り土部分です
36年も経ち土壌も安定しているはずですが
どのような判断がされるのか

住宅だけ10年保証するというわけにはいきません
地盤も10年保証が必要です
地盤と建物は対です


過去の記事