シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

酷すぎます
15年05月28日

リフォームの依頼をいただき、うれしいのですが

床が抜けそうで上に乗れない状態
増築した継ぎ目から雨漏りし
湿気が白アリにとって格好の住処になったようです。

s-150527_100742s-150527_100626

タンスの裏で気付かなかったようですが
ここに至るまで判らなかったのが不思議です。
ここまで来ると家が可哀そう、哀れです。

家に関する事でしたら何でもします
仕事ですから。
でも、涙がでてきます。

イベント情報

「FPの家」誕生30周年を記念して、講演セミナーを開催します。

日時 : 2015年6月7日(日) 13:30~16:30

場所 : 名古屋市中村区名駅4丁目4-38  ウインクあいち10F   1002

この機会に、「FPの家」の素晴らしさを、ぜひお聞き下さい。

詳しくは下のチラシをご覧下さい。(ボタンを押してね!)

banner2


そろそろメンテナンスが
15年05月25日

築15年目の拙宅
今まで修理した箇所は
9年目で太陽光発電のパワーコンデショナーが壊れました。
10年保証が付いていたので、無償で取り替え、後4年ぐらいは大丈夫かな

11年目にキッチン扉の表面シートがめくれたのでメーカーに依頼  

去年、お湯の出が悪くなったので電気温水器のフィルターを交換

今回は、ベランダの防水(FRP)の表面に細かい亀裂。
気になり雨が漏る前に防水をやり直します。

dscf0912s-dscf0915s-dscf09171
次に取り替えるのは
ファンの音が気になるレンジフードか
たまに、うなるIHか
それとも、エアコンか
どれも電気製品?


自主検査
15年05月22日

地盤改良が完了し養生してから基礎の配筋です。

s-dscf0893s-dscf0906

瑕疵保証の配筋は自主検査です。
チェックリストに則り基礎配筋図通りに
施工されているか検査していきます。
基本の配筋はベース筋はD13@200ですが、
開口部の補強筋は地盤、スパン等によって違ってきますので
配筋詳細図を見ながらチェックしていきます。
その他、継ぎ手長さ、定着、かぶり厚、コンクリート厚、間仕切りの位置等も
入念に検査していきます。

勉強にしてもスポーツにしても
物事を学ぶ際には基礎はとても大切
ゆるぎない、強い家も当然、基礎工事は大切です。
責任は重大です。

イベント情報

「FPの家」誕生30周年を記念して、講演セミナーを開催します。

日時 : 2015年6月7日(日) 13:30~16:30

場所 : 名古屋市中村区名駅4丁目4-38  ウインクあいち10F   1002

この機会に、「FPの家」の素晴らしさを、ぜひお聞き下さい。

詳しくは下のチラシをご覧下さい。(ボタンを押してね!)

banner2



目の付けどころが違います
15年05月14日

終の棲家のリフォームが始まりました。

s-150514_094212
家族の成長を見守り、
子どもたちと過ごした家族の為のこの家。
皆、ひとり立ちし、
不要になった家財を思い切って処分し
間取りも変え趣味が活かせ
自分が使いやすいようにリフォーム

工期は2週間今しばらくご辛抱下さい。

s-dscf0628

ショールームにはお友達も誘い
金額の事や使い易さ、お手入れが楽かどうか等のチェックが入ります。
主婦として母親として現場から厳しい言葉がでてきます。
主婦力から改善案が生まれるはずです。

s-dscf0887

「FPの家」誕生30周年記念講演
住まいと健康セミナー開催
講師 近畿大学建築学部長
       岩前 篤 教授
日時  6月7日(日)PM1:30からPM4;30
会場  愛知県産業労働センター
     ウィンクあいち 10階1002号室
参加費 無料

私どもが高気密・高断熱の「FPの家」を造り続けて30年
なぜ、「FPの家」なのかがわかります。

ご参加をお待ちしています。
お気軽にお問い合わせください。
 


FPの家の仲間入り
15年05月06日

地鎮祭は着工前の大切な行事

s-dscf0863

始まる前に玉串奉奠の作法を神主さんより
レクチャーを受け厳かに始まります。

s-dscf0876

ご両親や後を継ぐ息子さんも参加して
工事の安全を祈願してくださいました。
次世代に引き継ぐ快適な家づくりの始まりです。

s-dscf0887

「FPの家」誕生30周年記念講演
住まいと健康セミナー開催
講師 近畿大学建築学部長
       岩前 篤 教授
日時  6月7日(日)PM1:30からPM4;30
会場  愛知県産業労働センター
     ウィンクあいち 10階1002号室
参加費 無料

私どもが高気密・高断熱の「FPの家」を造り続けて30年
なぜ、「FPの家」なのかがわかります。

ご参加をお待ちしています。
お気軽にお問い合わせください。
 


当たり前の事ですが
15年05月01日

町内会役員の務めのひとつに
毎月ゼロの日の交差点での小中学生の誘導があります。

「おはようございます」と
元気に挨拶してくれるので気持ちよく
一日の始まりがすがすがしい気分になります。

中学校の体育館に
「あいさつで、
   友達と協力し
       感謝を忘れず」の
標語が掲示してあり
学校新聞には生徒会役員の抱負が
あいさつ、あいさつを連呼し
あいさつの大切さを訴えていました。

親しくなるのも
コミュニケーションも
こころが開かれるのも
あいさつがあってこそ。


過去の記事