シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

余田のつぶやき

やさしい壁
16年06月30日

プロホーム・大台様へ塗り壁の視察に行ってきました。

s-dscf2445

ヨーロッパの塗り壁、エスタコウォールを
内外壁に使用して、実績をあげている元気な会社です。

s-dscf2470s-dscf2453

s-dscf2460

いままで、漆喰はいくつかの現場で採用してきましたが
坪単価が高くなるのでお薦めしてきませんでしたが
エスタコウォールは汚れにくく、耐久性も施工性も良く
また、メンテナンスも容易で安価なので
これからはおすすめしていきたいと思います。

で、施工実績をつくりたく
内外装どちらでも結構です
お値打ちに施工させていただきますので
新築、リフォームをお考えの方
余田まで、ご一報ください
よろしくお願いします。


日曜日の楽しみ
16年06月27日

出掛ける前に数独に挑戦しています。

s-dscf2439

コツをつかむと数字がスムーズに入ります。
今日の竜子姫に挑戦はいつもより早く終わりました。
気持ち良い1日の始まり、1週間の始まりです。


変わらない工法
16年06月25日

倉庫を整理していたら懐かしいFPの看板がでてきました

s-dscf2435

15年も前の現場での掲示物です。
昔と違うところはガラスがLow-Eが標準で
たまに、トリプルガラスを使用するようになったことです。
進歩がないのか、
それ以上の性能や施工性のよい材料がないのか?

改修工事の現場で小屋裏にセルロースファイバーの断熱施工を行っています。

s-dscf2432

厚み300mm吹付けします。
これも、30年前と変わりません。

30年間あまり進歩していません。

松下幸之助は「道は無限にある」と、
これが最善だと思っていても、考え方を変えればまだまだ他に道はあるはずだ。
要は熱意である。
熱意さえあれば必ず良い知恵が生まれ、
真になすべきことが見えてくる。
進歩発展の道はそこからひらける。


何でも相談会
16年06月24日

昼中は暑いので朝夕に何でも相談会のチラシを
周辺の団地にポスティングしています。

車で走っている時は気付かなかった
個性的な外観の家や
見入ってしまうようなアプローチや庭を眺めながら
失礼がないようにポストインしています。

今月の「なんでも相談会」開催は

会場はシンエイ工営㈱ 

住所 犬山市長者町5-2

6月25日(土曜日)10時から17時

修理・リフォーム・新築・エクステリア・土地探しなど

家の事なら何でも聞きに行こう!

お気軽にお越しください。
soudannkai201606



有為なカレンダー
16年06月22日

「エアコンの効きが悪いので見に来て」とお施主さん
電工と一緒に訪問
ガスが抜けているので充填し、しばらく様子を見ていただくことに。
ご迷惑をおかけします。

部屋には年末にお配りした弊社のカレンダー

s-2016062209080000

色分けして予定がびっしり、
上手に活用していただけて、うれしい限りです。
今年も持って行きたくなります。

毎月末の土曜日は
なんでも相談会の日です。
新築、リフォーム、エクステリア、修理、土地探しなど
家の事ならお気軽にご相談ください
ご来場者には粗品を用意しています。

開催場所は犬山市長者町5丁目2番地
       シンエイ工営事務所
開催日時間は6月25日(土)10時から17時


パワーの源
16年06月21日

工作機械、セラミック関係の大企業が多く
それに伴い下請け工場が多いこの地域。
3次、4次の下請け工場は数多あり、
激しい生存競争にもかかわらず
業績の良い企業も多く、
そのための努力たるや並々ならぬものを感じます。

先日、機械加工や機械部品を製作している会社を訪問してきました。
社員7名の会社ですが
過当競争に巻き込まれないよう
他社がやりたがらない、難しい切削材の加工に特化し
二代目が販路を広げている元気な会社に
創業者会長は満足気

ご近所の方の会社なので余計にうれしく
パワーをもらってきました。

私共の業界も同じような傾向
よりよい性能を求め、愛着のある、オンリーワンの快適な家を
造り続けていくしか道はないのか


見て見ぬふりはできません
16年06月19日

土壁の家をリフォーム中です。
柱や梁と土壁の間は隙間があります。
土壁が乾燥し縮むので隙間が開くのは仕方のないことですが、
隙間があると風が出入りし冷暖房しても熱が逃げてしまい
電気代が無駄になります。

s-dscf2414s-dscf2420
省エネな家にする為に
外回りは隙間を発泡ウレタンで充填し、断熱材としてポリスチレンフォームを入れ
気密シートを張り、断熱性も気密性もよい家にしていきます。


桜梅桃李
16年06月16日

犬山は桃づくりが盛んな所です、
色づいたモモの樹はあまり見かけませんが
早、スーパーでは桃が売っていました。

s-dscf2411

初物のわりには、甘くて瑞々しく美味しい
当りの桃でした。

桜も、梅も、桃も、李も花は似ていて
実がならないと見分けがつきません。
桜は桜なりの、梅は梅なりの、桃は桃なりの、
李は李なりの良さや役目があります。
ひとも同じ、同じように見えても
思いや考え方はそれぞれです。
と、いうようなことでだそうです。
自分にしかできないこともあるはず
自分は自分らしく精一杯生きていきたい。


この上ない幸せ
16年06月15日

s-img_3240

久保田30周年記念のお酒をいただきました。
純米大吟醸です。
いつも口にしているお酒と違い
口当たりも良く、サッパリし、まろやかです。

私がやらなければいけないのに
先にいただいてしまいました
何かお返しを・・・・・・
「因果のことはり華と菓とのごとし」


過去の記事