シンエイ工営の家づくり 施工例、お客様の声 見学会、イベント情報

なぜ、高断熱・高気密住宅にする必要があるのですか。

faq_qなぜ、高断熱・高気密住宅にする必要があるのですか。

 

faq_a例えば日本が仮に常春の国であり、全国どこでも気温が1年中18℃~25℃位、湿度が50%~60%位であったなら、梅雨でも台風でも雪も全くない国であったなら、おそらく高断熱・高気密住宅は存在しなかったでしょう。逆に言うならば、高断熱・高気密住宅は、人工的に常春の環境を創りだすことを、目的としているとも言えます。
 外気の厚さや寒さを寄せつけず、計画的に調節された空気温度を逃さずに内部結露も防ぎ、しかも一定の温湿度を保つ。こうすることにより、快適な住環境と省エネルギー効果を得られるのです。
 また、断熱性。気密性を高めることは、外気に影響されずに適正な換気(計画換気)を行うための条件を整えることにも役立っています。


前のページへ戻る